「本」について

「このBlogについて」がごちゃごちゃしてきたので整理したいと思います。ここでは「本」の項目をまとめます。

本を読みます。高校から大学にかけて文学や新書、ビジネス書、最近は旅行の本など、興味が湧いたものは何でも読んできました。このブログで触れるのは外国文学についてが多いです。僕が好きな作家として挙げているのがフランツ・カフカとJDサリンジャーと安部公房なのでどうしても外国文学に偏りがちです。村上春樹も好きです。太宰治も好きです。Kindleユーザーです。Kindleで出版もしてます(写真と旅行記ですが)。そして感想文を書いています。感想文を書くことを推奨しています。ここにないものも日記でときどき短い感想を書いています。

2017.4.5追記

★ 1回しか読まない ★★ 2回以上読みたい ★★★ 3回以上読みたい

2016年から村上春樹の再読を始めて感想が増えました。あと高野秀行を読み始めてやたら多くなりました。キューバ旅行記をKindle本としてまとめました。

記録キューバ旅行

記録キューバ旅行

本について

村上春樹

日本の小説

外国の小説

高野秀行

旅行の本

経済の本

歴史の本

生き方の本

その他の本

ほしいものリストには本をたくさん入れています。いただければ感想を書きます。

「本」カテゴリ

「このBlogについて」に戻る