送別会

ってなんだ。葬式みたいなもんかと思った。
あれはなんだ、忘れた。

送別会という名目で食事を、と旧友から連絡があった。
すぐに返事をしたが、こいつは連絡しておきながら
その後一切の情報を伝えてこない。いつものことである。
だから当日になって俺の方から「今日だったよな?」などと
乞うように連絡し直さなければならない。
結局「19時に迎えに行く」と言って19時に迎えに来た。
自転車で。俺は寝ていた。

小学生の頃から知っている友人の一人が、
といっても2年ぶりに会うほどで、そこまで必死に
友情ごっこを演じ合っている仲でもない彼が、
仕事の関係で福岡へ引っ越すことになったらしい。
もう向こうが本拠地になってしまうので、
さよなら京都ということで、我々地元民の旧友たちと
送別会を行うことになったそうだ。

なんだろうな、久しぶりに会った人たちと
職の話や生活の話や、なんなりと、
就活中のやつもいたわけで、その中の一人は面接で
「最近新聞で気になったニュースは?」と聞かれ
朝青龍が負けたことです」と答えたらしい。
面接官はそれ以上突っ込まなかったそうだ。
そして何故か彼は勝ち誇っていた。

イタリアに行ってた友人は、当地で撮ったビデオを
見せてくれた。白人ばかりの中で一人彼が混ざって
酒を飲んでいる映像。向こうの言葉を喋っていた。
彼はまた欧へ戻りたい、出来れば永住したいと
考えているらしい。今はスペイン人の中で働いてるとか。

また、引っ越す友達の行き先が福岡なので
中洲(三大色街)ツアー組もうなどと盛り上がっていた。
私にはそんなお金ございません。おごってもらおう。

最後に、「頑張るのはいいが無理をしないように」と
岡部騎手の引退会見で聞いたような言葉をかけておいた。
近日稀の寒さの中帰宅。吐かずに済んだ。