プラセボ効果

昼食はうどんとリポビタンD。栄養ドリンクの効果は気休め。
栄養ドリンクで思い出したけど、薬で本来の効能以上の効果を得られた場合などで、アホの一つ覚えみたいに「プラシーボ」と連呼するやからがいる。先日はウコンが悪酔い防止になるのを「プラシーボだろうな」と言われて、それはいくらなんでも暴論やし、そもそもプラシーボは関係ないやろ、と思ったので調べた。
プラセボ効果」が発揮されるのは主にストレスなどから引き起こされる体調不良に対してであり、大脳皮質の影響化にある部分だとかなんとかググったら出てきた。つまり、緊張しておなかが痛くなる、といった症状に有効と。肝臓がアルコールを分解する働きを促進するなどといった物質的効果は得られない。専門的なことは知らないのでいい切れないが、よくも知らないことを、まだあってればマシだけど間違って多用するのは恥ずかしすぎるので、自分も気をつけたいと感じました。