読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 最近のes事情(06/12/18)

発売から半年近く経ち、ファームも1.5となりました。esユーザのみなさん如何お過ごしでしょうか。不具合の修正が行われ、ホームメニュー・名刺リーダは出揃い、zero3メールもまともな使い勝手になり、ようやく落ち着いてきた頃でございましょう。ここいらで一つ落ち着いた状態を記録しておきたいと思います。


入ってるアプリ
・重宝してる、あって嬉しい
YTaskMgr :ランチャ兼タスクマネージャ
2++ :高機能2chブラウザ
KeyLockSuspender :左下のキーロックスライドで同時にサスペンド
NetFront :高いけど高機能ブラウザ


・無いと困る、定番
GSFinder+Custom :ファイラ
〇号テキストエディタ :テキストエディタ
XnviewPocket :画像ビューア、編集
TCPMP :音楽、ビデオプレーヤー
SpaceFinder :残り容量削減に必須
EasyDial :手動ネット接続切断
TMEdit :today画面左右ボタンリンク変更


・いる人はいる
Pocketの手 :フォントの変更など
W-ZERO3Monitor :位置情報、地図リンク
[es]Silencer :カメラシャッター音カット
POsync :予定表とGoogleカレンダーの同期
QDz :ケータイライクな電話帳
PocketAdvance :GBAエミュ(音ナシ)


アプリ以外

見やすいフォントガタつき防止スクリーンショットはFn+Shift+C、左‐キーはzero3メール、右‐キーはカメラに割り当てています。


使用状況
通話 :月5〜10時間
パケット:月20万パケット


雑感
メーラーはいろいろ使ってみましたが、めんどくさいこともあってzero3メールに戻った。複数アカウントも使わないんで。
ランチャーもrunnerとか使ってたけどytaskmgrへ。ホームメニューは使わんね実際。
個人的に一番ヒットなのがキーロックサスペンダー。「こうなったらいいのに」がそのままアプリになった感がとても嬉しい。
音楽聴いたり文庫読んだり動画見たりゲームしたりってのは最初だけでやっぱり飽きる。たまにしか起動しなくなった。画像もカメラで撮った風景とか見るだけ。
ネットはする。電車バス移動時間に待ち時間に主に起動。でもオペラじゃここまでやらなかった。ネフロの描画速度と快適さあって初めてのパケット数。
プリンアク禁うぜえ。


ケータイからウィルコムへ移行して半年
元々ケータイコンテンツがめっちゃ割高(月額300円とか)に感じてたので利用してなかったからか、ほとんど不自由に感じません。
通話にしても超田舎ってわけではないのでほとんど不自由ナシ。なんせやはり定額が嬉しい。
それは通信も同じ。はっきり言って遅いが、テレホ世代は余裕で耐えられる。接続は電車で移動中でも可(地下以外、駅は地下も可)。
唯一不便を挙げるとすれば絵文字が読めないぐらいか。まわりがいい大人ばかりなのでそんな連発する恥知らずはいませんが。
利用料は実際そんな変わってない(前ドコモ)。しかしながら利用量が圧倒的に増えたのでお得感大。


そんなところでしょうか。それではこれからも十分esライフを堪能しましょう。ではごきげんよう。