読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010/4/26 ヴェトナム旅行2日目

何度か目が覚める。いつもの通り。友人なんかといる夢をみる。

8時半に、朝食。パンとコーヒーをとる。昨日バスで一緒だったオッサン2人と太った親子もいた。物語は人が人に話しかけないと始まらないけど、ああめんどくさ。望まない。コーヒー2杯飲んで部屋に戻る。
今日は一応ある程度予定を立ててから歩こうと思った。とりあえず今日の目標は戦争証跡博物館だったので、その近くの飯屋だけ調べてあとは美術館の場所調べて昨日歩いてない道から歩いて帰る事にした。
行きはタクシー乗った。初タクシー。ホテルの前に止まってたのでそれに乗る。ボラないタクシー屋が3つぐらいあるって書いてあったからその一つ。
行き先言うが通じない。もちろん日本語。地図を出して見せるがそれでも通じない。ガイドブックで写真見せてようやく出発。あんまりメジャーな観光地ではないのだろうか。
結構距離があった。車窓より普段撮れない視点で写真撮った。
金額にして137円。タクシーの数が多すぎるからか、安め。これでも高い方。
博物館は写真撮り放題という日本では無い感じ。入ってすぐに戦車やら戦闘機の実物展示。よく見たら全て米軍製。戦場で遺棄されたもんを引っ張ってきたんだろう。客はやはりほとんどが白人。白人はこれを見てどう思うんだろうか。
牢獄のレプリカに入る。拷問の写真とか人形が展示されている。お化け屋敷のようだ。詳細は英語とベトナム語のみなので不明。踵に釘を打たれたとかギロチンとか牢屋からこっち見てる写真とかそんなの。
博物館自体は戦争でいかに被害を受けたかっていう写真の展示が多かった。あと枯れ葉剤による影響とかの写真。グロ画像満載です。その他日本人の従軍フォトグラファーが撮った数々など。米軍武器の展示やら。当時の世界のポスターやら。戦争を題材にした絵画やら。
そんなこんなで終了。
そしてまたひたすら歩くゼンプラザってとこのデパートの飲食店街みたいな所で、これだけはやるまいと思ってた日本食を食う。カツ丼とビール。日本と単価が変わらない。若干安い程度。
その後バックパッカー通りと言われるデタム通りを歩く。路地とかも入る。白人しかいないビリヤードバーみたいな所でまたもやビール。道歩いてるとハッパハッパと声かけられる。
道わからなくってサイゴン川沿いに歩く歩く。
クソ暑い。川で泳いでる子供いるが、川めっちゃくさい。ビールも2杯飲んでるせいかしんどい、疲れた、けどホテルまでまだまだ遠し。
タクシー 26,000d≒137円
戦争証跡博物館 15,000d≒80円
カツ丼とビール 134,000d≒710円
ビール 40,000d≒212円
残 312,000d≒1,653円
両替3000円≒60万d
晩飯ビール2杯 60,000d
生春巻とホットドックみたいなの
130,000d
水 8,000d
計198,000d
2日目合計 413,000d≒2,200円