読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011/8/16 インド旅行5日目

旅行


朝5時頃に目覚める。電車は予定通りに着きそうだ。その後日本人と話すこともなく、電車を降りる。そしてまたホテルまで送迎。またこのホテルが遠い。ツアー旅行は遠いホテルばかりで困るけど安いから仕方が無い。ホテルまでの移動中にやたらとタージマハルガイドを勧められるが20ドルと言われたので頑なに断る。ホテルに着いて朝8時ぐらいだろうか、タージマハルへ歩いて向かう。
金が尽きたのでATMで下ろす。途中何度もリクシャーの客引きに合うが逢えて徒歩で3キロの道のりを歩く。チケット売り場でも声をかけられるがひたすら無視をする。タージマハルの750rsは今回の最大の出費。
タージマハルではかなり厳格な荷物検査があり、Nはタバコとライターを没収される。ひたすら写真を撮りまくる。大げさなカメラを持った人たちで溢れかえっている。タージマハルではデリーやベナレスで見かけなかった中国人や韓国人をよく見かける。それ以上に白人は多い。タージマハルはものの30分程で終わる。10時半頃。もうこのアグラに用はないが丸2日の時間だけが残る。この過ごし方が非常に難しいのでとりあえずアグラ城に寄っておく。これで250rs、合計1000RS。金銭感覚が狂う。アグラ城では雨が降る。いまいち歴史のことも調べていないのでよくわからない。ムガル帝国の栄光がどうたら。タージマハルが見える場所ではもうタージマハルがメインになってるし。リスを撮影してアグラ城を後にする。これでアグラは終わりだ。残り1日半。
またタージマハル近くまで引き返し、飯が食えるところを探すが、よくわからない。ひたすら歩いてとりあえずビールが飲めそうなところに入るとそこは薄暗くて客もいない。ビールは頼めたが200rsと高額。ビールだけ飲んで出る。再び飯が食えそうなところを歩き方で探す。現在地がわかりそうな目印を探して歩く。マヤというレストランに入れた。カレーとビール。Nは酢が入っていない酢豚とビール。ひたすらビールビール。
腹がいっぱいになったのともうやることがないのと歩き疲れたのと合わさって、リクシャーでホテルまで帰る。70rs。そして寝る。夜起きたからまた近くのマクドナルドで晩飯を食って明日のアグラはどうしようか話しながら再び寝る。