読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

river phoenix

f:id:kkzy9:20110402205358j:plain

 リヴァーフェニックスが好きで、一時期リヴァーフェニックスの映画ばかり見ていた時期があった。

リヴァーフェニックスが出ている映画で一番有名なのはスタンドバイミーだ。
子役として出ており、子供なのにタバコを吸ったりガキ大将のような役をしている。
その後、成長するに連れて痩せてたくましくなり、美形俳優としてハリウッドでは活躍していく。
旅立ちの時という映画でも高校生ぐらいのを役をやっている。冷戦時に左翼活動家の家庭に生まれ、住むところを転々としながら、自分の道を歩み出していくという映画だ。
母親が元音楽家で、本人も音楽が好きで、音の鳴らない携帯用鍵盤でずっとピアノを勉強しながら、実際にピアノを弾く機会を得て、音大を受けるというような内容だった。
リヴァーの表情や感性の演技が見れる。
旅立ちの時 [DVD]

旅立ちの時 [DVD]

 もう一つ、リヴァーフェニックスで有名な映画はマイプライベートアイダホ。
この映画はなかなか直視できない。内容が暗いというか悲惨でなかなか苦しい。
キアヌリーヴスと共演している。
幼い頃に親に捨てられて、ナルコレプシーを患い、男娼をしながら生計を立てていたリヴァーがキアヌリーヴスと母親を探しにいくという内容だった。
なかなか救いの無い映画で、見る度にしんどくなるのであまり見ないようにしている。
マイ・プライベート・アイダホ [DVD]

マイ・プライベート・アイダホ [DVD]

 キアヌリーヴスとは共演してから仲良くなった。時々キアヌリーヴスが浮浪者みたいな格好で街にいるところを撮られた時に、ボロボロのブーツを履いているのを指摘されるけど、あれは死んだリヴァーフェニックスから貰ったものらしい。
リヴァーフェニックスは23歳の時に死んだ。
若くてかっこいい俳優が出てくる度にリヴァーフェニックスの再来とか言われていた。ディカプリオもそうだっと思う。 
リヴァーフェニックスのプロフィールは独特で、Wikipediaは何度も読んだ。