日本を脱出する本

というのを読んでいる。いろんな体験談や、ワーキングホリデービザの解説など、わかりやすく表にしてまとめたり資料に基づいて解説してある。

さすが本になっているだけあって、読みやすくて詳しい。

こういう本の残念なところは、情報が古くなってしまうと使えないことだ。かなりの労力を要しただろうに、もったいない。この本自体は2011年の本なのでまだ有効だと思う。

地球の歩き方なんかは年に2回ぐらい出ていて更新されているから、数年前の物と今とではかなり内容が変わっているだろう。古い地球の歩き方なんて、「あの時はこうだったなあ」って思い出を振り返ることしかできない。それはそれでいいのかもしれない。ただ新しく買う人はいない。

 

日本を脱出する本

日本を脱出する本