読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行カバンを買ってしまった

旅行 物欲

金は先のために残しておこうというよりも、あるうちに使い切ってしまおうという発想の元で、今買える物を買い揃えている。そもそも僕には残しておく先なんて無いんだ。
今後、手元にまとまったお金が残ることはまず無いだろう。その日暮らしのその前に、高価で必要な物に手を出せるのは今しかない。というわけで、旅行カバンを買った。
買った物はこれ。

今後の実用性を考えてバックパックを選んだ。コロコロは車で移動かスーツで移動する人向けだろう。なんとなく。
バックパックはいろいろありすぎて迷った。基本的には登山用なので、登山に特化した機能があるけどあまりわからない。選んだ基準は、容量、色、素材、デザイン。

容量

なるべく多い物を、と思った。長期で出かけたいという思いの中、カバン一つで収めてしまいたかった。でも僕は小柄なので、80Lとかそういうのは持てる気がしない。
かと言って、普段の旅行で持ち歩いていたカバンが55Lだったから、長期で40Lとかは圧倒的に足りない。間をとって65Lの物にした。
余談だけど、先日泊まりに来たアメリカ人のカウチサーファーは僕と同じぐらいの身長なのに、90Lぐらいのバックパックで来た。30kgはあると言っていた。
話している時に何の仕事か聞いたらアーミーだった。米軍なら持てるかもね。

逆に、同居人の一人は去年までニュージーランドに滞在していたんだけど、彼のカバンは40Lだった。それだけで1年滞在していた。彼の場合、今部屋に持っている物も含め荷物の全てが40Lのようだ。現地でも40L以下で滞在している人は見かけなかったという。

色は黒。このカバンは色違いで赤もあって、赤の方がどう見てもかっこよかったけど黒にした。日本人のどの旅行者も、派手な色、目立ちやすい色のカバンは避けた方がいい、と言う。標的になりやすいからだと。そして、登山用のバックパックは派手な色のものが多い。恐らく、遭難した時などに上空からでも見つけやすいようにとかそういう意図があるのだと思う。旅行と登山は全く逆の発想だ。
治安の良いところではそんなこと気にしなくていいけれど、今後どういう場所を旅行するかは決めていないから、なるべく選択肢が広がるものを、と思って黒にした。

素材

素材はそんなに重視しなかった。丈夫であることと、耐水性が他のナイロンに比べたら高い方だと聞いた。店員さんは2万なんとかまで大丈夫って言ってたけど、それってどれぐらいなのか聞いたら、小雨ぐらいなら大丈夫だと言っていた。そんなもんで充分。
レインカバーとかはめんどくさい。あと無くす自信がある。

デザイン

結局はこれで選んだ。あまり見ない、地味でシンプルなデザイン。上部がでっかいので、形としてはそんなにかっこよくない。
ポケットも無いから、つなぎ目も少なく統一感がある。ポケットは多い方がいいと聞くが、僕はポケットが多いと、どこに何を入れたかわからなくなる。中に全部放り込んでしまえば、開ければわかる。
カバンを担ぎながら何かを取り出す事はそんなに無いだろう。サブバッグも持って行くから、取り出す荷物はそっちがメインになる。

値段

値段はやたらと高い方だ。他のバックパックに比べたら倍ぐらいする。
ただ、リモワのアルミケースは10万、ブランドバッグなんかは上を見たらキリが無い。カバンとして高いかと言えば普通。あくまでバックパックの中では高い方というだけ。

ちなみに私は実店舗で買った。このクレッタルムーセン、置いている店が限られてる。大阪なら梅田の石井スポーツに実物が置いてある。なんか店が改装するらしいので早めに行った方がいいと思う。※2013/6時点できれいになくなっていた。
東京なら池袋の好日山荘にほぼ全部揃ってた。ウェアまで置いてた。

過去:旅行カバン欲しい