無職日記

ノルウェー人とカナダ人がカウチサーフィンで来ている。1週間泊まっていく予定だが、明日あたり暇すぎて出ていくかもしれない。

二人とも21、22と若い。九州の日本語学校へ通っており、夏休みということで日本を周るそうだ。九州から夜行バスで来たと言っていた。 

ノルウェー人は半年ほど日本語を学んだそうで、そこそこ喋れるからすげえ。カナダ人は3ヶ月と言っているがほとんど喋れん。。

 

その、福岡の日本語学校は95%がネパール人だそうだ。ネパール人はアルバイト3つ掛け持ちしているそうだ。他に中国人、西欧人は全然いないとのこと。日本から祖国へ帰ったら大学へ行くそうだ。

カウチサーファーとは初日でだいたい一通り話すから、あとは惰性になってくる。もう、好きにしてくれよと。

昨日がその初日で、夜は難波の街に消えていって朝に帰ってきた。朝までクラブにいたらしいが、なんと1,000円だったそうだ。

 

本ばかり読んでいる。さらに追加で本も買いまくっている。昨日だけで3冊買ってしまった。読み終わってない本がたまってきた。

シャンタラムをずっと読んでいる。酷い描写がかなり激しい。これでもかというぐらい酷い。特に、不潔な描写と暴力描写がえぐい。これ以上に酷い環境はあるんだろうかと思わせられる。

この本は、著者の経験を元に書いたほぼノンフィクションだそうだ。オーストラリアで強盗をして刑務所に入った男の話で、看守からの虐待にあい、脱獄して、インドのムンバイに渡ったところからスタートする。

基本的にはインドでの生活の話になる。ムンバイに滞在しているヨーロッパ人同士の繋がりや、インド人との関係、スラムで生活する話、非合法商売の話やマフィアの話など、旅行本とは違ってかなりディープな、アンダーグラウンドな話が多い。凄惨な場面が多々出てくるが、それでも決して暗い小説ではない。

法整備や生活水準、衛生面で最低最悪なインドにおける、人との関わり、生活が面白い。インドは心の国。

シャンタラム〈上〉 (新潮文庫)

シャンタラム〈上〉 (新潮文庫)

 

来月から数ヶ月ほど実家で暮らすことになる。職業訓練に受かれば3ヶ月まるまる学校通い続くものの、それでも始まるのは9月からとなる。

8月は、大学の図書館に通おうと思った。大学は実家からバイクで5分のところにあるので、図書館として利用するには一番近い。

英語を少しやるにしても、本を読むにしても、雑誌を読むにしても、一番適した環境だろう。ただ、僕の行っていた大学は頭のいいところではないから、30近くの人なんてほとんどいない。今更通うのにちょっと気が引けるが、夏休みなのが幸いだ。

 

ちょっとだけ選挙の話。僕は投票していない。選挙は20過ぎてから2回しか行ったことがない。だから、というか元々というか国政については、ああしろこうしろといった偉そうなことも言っていないつもり。どうぞ好きに蹂躙してください。

政治に限らず僕のスタンスはそうなんだけど、諦めている。期待していないし、関心もない。どうでもいい。彼らは彼らの職務を自分らで全うしてくれたらいいんじゃないの、と思う。僕が口出ししようと思わない。関係ないとさえ思っている。

動向も見ていなければ素姓も知らない人を、推薦したりすることはしない。選挙前の一瞬で調査をやろうとも思わない。もし前もって自分の応援している人がいたら投票していただろう。小泉進次郎とか。

選挙の時だけ政治に傾くのも変だ。誰かを落としたり、影響力を弱めるために、他の、応援もしていない人に入れるというのも変だと思う。そんな票なら入れようが入れまいがどちらでも同じではないかと思ってしまう。ただ、僕は誰が嫌だとかそういうことも無い。

強いて言えば、あれだけ騒がれていたワタミや、メロリンQが通ったり、いきなりどこから出てきたのかわからない猪木がまた通ったりするのは、この国狂ってるんじゃないか?と思う。

そんな選挙に投じる意味があるのか?とさえ思ってしまう。誰が入れたのか知らないけど、彼らが通るような、そんな選挙はもう終わっているじゃないか。これらの候補者うち、誰も僕の選挙区ではないからどうにもこうにもだけど、真面目に取り組めば取り組むほど、無力感や絶望感が増す結果となっている。だから選挙に行かない、というわけでもない。どうでもいいから行かない。こういうことは、行っていないからこそ言う。なんだかんだ言っときながら投票はしているけど、というのは矛盾している。

うちにはテレビがなく、選挙カーも以前ほど見かけない場所に住んでいるから、始まって終わったことにもあまり実感がない。

 

そうやって、僕の無職の日々は平穏に続いている。金は使えば使うだけ純粋に減っていき、新規供給も無い。社会復帰するつもりはないが、できそうにもない。

会社を辞めてから、顔面の筋肉の引きつりはもう起こっていない。下痢もほとんどない。腹にガスが溜まることも減った。神経過敏による頻尿もなくなった。肩凝りもだいぶマシになっている。

あとは運動を再開しないといけないなあ。