読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨーク続き

http://instagram.com/p/iVr-AjBvC8/

MoMAが閉まっていたので、せめてその辺りに来たついでということで、ロックフェラーセンターに行った。妹にクリスマスツリーの写真を撮ってきてと言われたんだった。本当は夜に行くべきなんだろうけどもうめんどくさくて行ってしまった。ものすごく人が多くて、一方通行みたいになっている。クリスマスツリーの下のスケートリンクにも大勢の人がいる。じゃあとりあえず写真撮っておきましょうかということで、カメラを取り出して絞りをいじっていたら、スカスカなんだ。
なんだろうと思って回してみたらどこまでも回転する。おかしい。レンズを正面から見て絞りを回すが、やはり羽が出ていない。レンズ壊れた!!最悪だ!!旅行2日目で、あと半年あるのにレンズ壊れた!!もうショックがデカ過ぎて立ち直れない。

とりあえずホテルに帰った。ホテルに着いてMacで検索してみるが、修理に出して3、4万という情報しか出てこない。自分では直せないみたいだ。レンズを動かすとカラカラ音が鳴る。もうどうしようもない。撮った写真を取り込んで、カメラを充電して、シャワーした。昨日は人んちに泊まったからシャワーもしていなかった。その後洗濯したり歯を磨いていたら猛烈に眠くなった。
今日は午前中からハーレム、セントラルパーク、五番街と歩いたからかもしれない。足の皮が剥けた。時間は夜の7時頃。このまま寝てしまったら今日はもうどこにも行けないと思って外に出た。寒い。歩いて橋を渡ろうとしたら、方向者用の通路がなかった。なにもかもめんどくさくなって引き返した。途中にある中華料理屋で焼きそばを買って、ホテルの地下にある自由スペースで一人で食った。そんなクリスマス!

http://instagram.com/p/iVsrZcBvDh/

なんせ眠たかったので、部屋に帰って寝た。毛布一枚しか支給されていないので寒い。駅前で、電車が24時間走るからうるさい。寝る環境ではないな、ここ。実は。物音があると寝れないっていう人はこのQ4ホテルやめておきましょう。

ニューヨークで結構お金を使ってしまった。電車は3日ぐらいの滞在でもフリーパスを買ったほうが安くつきます。2日で既に$30電車代だけで使ってしまった。美術館とか、僕はまだ行けてないけれど$20〜30ぐらいなので2,3箇所行けばそれだけでもけっこうします。ニューヨークでの出費は$100で抑えとこうと思っていたのは無理そうだ。

ニューヨークの街は、格差をとても感じる。格差というより貧しい人が目立つと言った方がいいかもしれない。誰も彼もが貧しい人に見える。かといって、暗い街というわけではない。貧しい雰囲気にも関わらず、人は多いし活気も感じる。地下鉄は24時間走っていて、夜中の2時でも人が多い。街中だって朝から晩まで大勢の人で溢れている。住んでいる人が若いからなのか、これが日本に圧倒的に欠けている活力の一部を垣間見たように思えた。活力のある街は夜も途切れない。

ニューヨークの街もまだ身近に感じることができないけれど、仮に長く住むことがあったらそういうのはやがて解消されていくのだろう。僕は旅行者なので、どうしても警戒心が抜けない。ニューヨーク、ハーレム、ブルックリン、実際に歩いてみて何もなかったのに、その雰囲気と、現実の事件数や何やらに惑わされて、なかなか緊張の糸がほぐれない。危険な目に遭いたいわけではないけれど、もう少し気をゆるめたいと思う。

http://instagram.com/p/iUgbi_hvLM/

さて、ニューヨーク編は次回が最後になると思います。まだ今のところハーレム、セントラルパーク、ロックフェラーセンターしか行ってない上に、25日はクリスマスなのでミュージアム等各施設が休みとなっている。その一日は、またひたすらマンハッタン島を歩きまわって終わろうかと思います。最後の1日に行けたら再びMoMAに向かって、あとはバスに乗って国境を渡ろうと思います。お疲れ様でした。

POPEYE (ポパイ) 2012年 10月号 [雑誌]

POPEYE (ポパイ) 2012年 10月号 [雑誌]