読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現場から送る日常英会話2

been a while

意味:久しぶり
日本で英語の勉強をした人はlong time no seeとかいうのを習ったと思うけれど、このbeen a whileがドラマに出てきたので一般的なのだろう。been agesも一般的みたいだ。
久しぶりは英語でなんと言うでしょうか | 英語 with Luke

to be honest

意味:正直、〜
一昔前に流行った「ぶっちゃけ」だと思っていい。批判に使うことが多いそうだ。 
to be honestの意味の1つ - 毎日英語 - 

whatever / I don't care

意味:どうでもいい / 気にしない
似たような意味だけどwhateverの方が失礼だそうだ。 さらに前回のdoesn't matterの方が同様の意味でよく使われてるみたい。
whateverの意味と使い方 ー 英語 with Luke

hang out

意味:遊ぶ
これ「ブラブラする」「出入りする」とかいう意味もあるみたいだけど、遊ぶって意味で使われている例が多い。 
「hang out」の意味と、「hangout」との違い ー 英語 with Luke

may be / could be / probably

意味:多分
確度の弱い順に並べた。多分、かも、おそらく、ぐらい。perhapsという言葉もあるけれど使っている場面を見たことがない。
「Maybe」を多用しない « 自然な英語 « [てきとう(・ε・)ノ英語] 

kind of

意味:っぽい、だいたい
「kind of」だけで返答が返ってくることも多い。口語表現としては使うだろうけど、文章ではあまり見かけたことがない。そのあたり英語と英会話の違いだろうか。
kind of の意味と使い方 | English Cafe Plus

I'm not sure

意味:よくわからない、微妙
自信がない時に使う感じ。その後 if〜で続けると「〜かどうかわからない」that〜で続けると「〜であってるかわからない」だそうだ。
CG英会話 第16回:"I'm not sure" と "I don't know" は違う?