Homeland見終わった

ネタバレになる。

人物について

最終的な感想としては、Brody死んでよかったという思いと、やっぱりかわいそうだなという気持ちの両方がある。
爆弾屋のおっさんを初め、Tom Walkerや役員のおっさんなど、Brodyは作戦以外の個人的な事情で散々人を殺しておきながら、のうのうと被害者ヅラしているのが気に食わなかった。本当に悲惨なのはどう考えてもTom Walkerだ。同じイラクで捕虜になり、Brodyに殺されかけ、祖国では死んだものと処理され、アルカイダのテロリストとして洗脳され、アメリカに戻ってもホームレス同様の生活をしながらテロの指示を待ち、毎日自宅に電話しては留守電メッセージに登録されている家族の声を聞き、挙げ句の果てにテロの指示に従わなかったBrodyに殺された。最後まで哀れだ。

Brodyもいろいろ振り回されているけれど、このTom Walkerの比じゃない。Brodyはなんだかんだで英雄として帰国し、要職も与えられ家族と幸せな時間を過ごしている。それ以降の悲劇は自分次第で、防ごうと思えば防げたはずだ。家族との仲違いも爆弾テロの犯人だと思われたのも、言うならば自分の意思であり、失敗であった。その点においてTom Walkerの悲惨さは際立っている。自分の意思など入り込む余地がない。強いて言えば家族の留守電に電話しすぎて見つかったぐらいだ。それだけで殺されるなんてなんともかわいそうな話ではないか。
Brodyも悲惨だと思うのはシリーズ3以降だ。カラカスでのヘロインのくだりは彼に何の責任もない。Danaのことや、テヘランでのことはただかわいそうとしか言いようがない。しかし今までを考えると、Tom WalkerやCarrieの悲惨さとは比べものにならない。

Carrieは最終的にマシな結果になってよかったと思う。Brodyは死んだけれど子供は無事で、病気もマシなようで、実力も認められて、シーズン1の終わりの目も当てられない悲惨さからその後の不幸を考えると、正直どうなるものかと思っていたけれど良かった。

SaulについてもCarrie程ではないにしても妻を寝取られたり上司の不正を告発したりしたなかで最終的にハッピーエンドに落ち着いた。このドラマを見ていてSaulいい人だなーと思った人は多いだろう。もしSaulがいなければ、と考えたらCarrieは今でも精神病院にいただろう。唯一彼だけが、最初から最後までBrodyよりも誰よりもSaulだけがCarrieを助けていた。

ストーリーについて

微妙な中東情勢を取り扱う。これテレビでやっていいの?って思った。シリーズ1と2はアルカイダのAbu Nazirを巡る話だった。3は爆弾テロの真犯人を突き止めるにあたって最終的にイランにたどり着いた。

アメリカの番組でCIAがテーマだから仕方ないけれど、あまりにも中東に対して批判的で、恐怖と懐疑を植え付けるような内容だったから、アラブ人の友人にはとても見せられないなと思った。当然ながらバンカーバスター誤爆やAbu Nazirの人格などアラブの正当性に多少触れる内容もあったが、あれを見た人はアラブ人に対して大変偏ったイメージを持つだろう。ベネズエラに対しても同じ。ただ、テロ組織に関してであれば間違った印象でもないのかもしれない。イスラムの一般人とテロリストを混同しないように見る側の人間が注意しなければいけない。

物語の中心ではなかったけれど、捕虜の悲惨さが各所で描かれていたのが印象的だった。テロ組織は国でも軍隊でもなく、国際法も捕虜の扱いも何も関係ない。外国に行ったら捕虜にだけはならないようにしよう。価値ないけど。

どうでもいいけれどBrodyについて、テロ組織の中心人物であるAbu Nazirの子供Issa(いっさではなくアイサ)の英語教師になったり、ヘロイン漬けにされたり、そこから立ち直る部分であったり、シャンタラムの影響受けてるんじゃないか?と思わせられる描写が多々あった。