ジョジョ再読のススメ

ジョジョの奇妙な冒険は、その代表的な冒険作劇としていつも第三部が挙げられる。そしておそらく、第三部は読んだとしても第一部第二部は読んでいない、第四部は読み続けていても第五部以降などで読まなくなった人がいる。
彼らに勧めたいのは、コミックスでまとめて読むべき。ジョジョは断片的で内容も複雑だから、話が完結していないと読み進めるのが難しい。前の内容を覚えてなかったりするから、完結した話を一気に読み進めないとわけがわからなくなる。 

そうまでして第三部以外を読む価値があるのか。圧倒的にあります。第一部無しではディオの存在を語れない。スピードワゴンとはそもそもなんだったのか。第二部カーズはおそらく全シリーズ最強、そしてツェペリという存在。第三部は言うまでもないが、スタンド。そして弓と矢は第三部を読んでいないと話にならない。第四部は他と直接つながらないけれど、より複雑さを増したスタンド能力とミステリ要素満載の話の展開はここから始まる。バイツァ・ダストをわかった気になっていないか?第五部はイタリアのギャング物語という第一部並みの馴染みのない話が、かえって魅力的に感じる。当たり前のようにイタリアを描く。ブチャラティは崇高な存在として描かれている。キング・クリムゾンって結局なんなの?ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムって何が起こってるの?第六部はいろんな意味で衝撃すぎる。スティール・ボール・ランは24巻もある超大作だ。流れるように進む物語と、ジャイロ・ツェペリ。まさか長方形と鉄球で話が進むとは。ジョジョリオンに至っても、思いの外その魅力は増すばかりだ。

大切なのは、週間で読むことよりも、コミックスの新刊を待つことよりも、完結した話をまとめて読むこと。ジョジョに至ってはこれが一番魅力を満喫できます。

既に読み終えた人は、以下のサイトなどを読むのも本当におもしろい。

ジョジョ名場面50選

僕は「生きる」という映画が好きなんだけど、この生きるで言われている内容というのは、あらゆる作品にて表現されている。ジョジョもその一つだったりする。安楽な死を受け入れないということ。苦難の生を選ぶということ。人が生きる意味、目的とは。

生きる【期間限定プライス版】 [DVD]

生きる【期間限定プライス版】 [DVD]