半年ぶりのニューヨークでした

f:id:kkzy9:20140708040829j:plain

アメリカ入国

先日心配した入国は、ほぼ素通りでした。「何日いるの?」「二日です」「たった?」「そう」「二週間だよね?」「二日です」そんなやりとりがあっただけ。僕の場合はその後トロントに長期滞在するという話もしたため、単にアメリカに観光で入国するだけであったら片道航空券では入れないのかもしれない。

暑い

そのたった二日間のニューヨークは何をしていたかというと特にやることもなく、ぶらぶらしていた。とにかくクソ暑い。日差しとか荷物とかいろんな理由があるとは思うが、28℃とは思えない暑さだ。なんだろうこれ。日本のほうが暑いことに間違いはないのだろうけど、とにかくそれが印象的だった。

行ったところ行かなかったところ

結局また写真の通りタイムズスクエアなんかをほっつき歩いたり、おなじみのセントラルパークに行ったり、前回行かなかったのはユニオンスクエアの公園とか、ICPという国際写真センターというところ、SOHO、ブルックリンの街だったり店だったり。美術館系や買い物系も行かず、観光というよりは本当にただ歩いただけ。

生活の場としてのニューヨーク

しかし、飲食店やスーパーマーケット、カフェなんかに入ってみてその洗練度を改めて感じた。ニューヨークという街は観光しなくても生活の面でかなり素晴らしいんじゃないかと思いました。変に気取ったコジャレた感がなく、実に自然で無駄がない。特に空間の扱い方がよく、天井や照明、テーブルの配置など、閉塞感がなく清々しい。

http://instagram.com/p/qPA9l0hvCP/