読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再びMegaBus(メガバス)を利用している

ワーキングホリデー 旅行

http://instagram.com/p/qQH4iEhvLc/

Welcome to megabus

これで3度目となる。初めて利用したのは半年前にニューヨークからトロントへ。2回目はトロントからモントリオールへ。そして今回再びニューヨークからトロントへ向かっている。長距離バスといえばグレイハウンドが有名だけど、僕はまだ一度も使ったことがない。メガバスはとにかく安いことが有名で、僕が今回買ったニューヨークからトロントへ行くチケットは$2.5だ。予約や空席等のタイミングで料金が変化し、高い時は普通に$70とかしたりする。LCCと同じような感じ。グレイハウンドに関しては長期間乗り放題周遊チケットみたいなのを買うとトータルで安いみたいだ。

とにかく寒い

今日のニューヨークは正直外を歩けないほどの暑さで、15キロぐらいの荷物をかついで移動していた僕としてはバスに乗った時めちゃくちゃ涼しくて快適だった。しかしこのまま10時間以上も乗るわけで、すぐに寒くなった。その後ずっと寒くてしょうがない。飛行機もそうだけど、半袖や半ズボンは禁物です。僕は半ズボンで余りにも寒いから足を抱えていた。

半年前との違い

半年前は若い黒人の兄ちゃんがスタッフや運転手で、機内アナウンスも本人がやっていたけれど今回のドライバーはおっさんで、アナウンスがビデオに変わっていた。時間帯が違うからかもしれない。前回載ったのは夕方から朝にかけて。今回は昼から夜にかけて。
あと前回もモントリオール往復もほぼ満席だったのが、今回はガラガラ。席を二つ使って寝たりしていた。これは水曜日という平日のど真ん中だからかもしれない。

快適に利用するには

今挙げた2点、寒さ対策と、時期曜日を選べば、メガバスも全然快適です。トイレもついており、途中45分休憩があったりもした。何よりもWi-Fiがついており、これは市街地を離れると実質使えなくなるけれど、それでもすごく便利だ。さらに電源がついている。これは1席に一つついており、漏れることはない。携帯の充電なんかを使いながらネットも利用できる。僕は今回10時間以上の長旅ということもあり、飛行機の機内と同様にMacBookAirを持ち込んだ。中でこのエントリーを書いたり海外ドラマを見たりして過ごしていました。
最後にメガバスは自由席なので、出発時間よりも早めに行くと自分の座りたい席が選べる。僕は今回30分前に行ったけれど既に10人ぐらいが並んでいた。

車窓から

http://instagram.com/p/qQHWLoBvKm/

http://instagram.com/p/qQHLwuBvKR/