「コイツ、できる…!」と思っていたのに偽物だった時のガッカリ感は異常

僕は関西人で昔からお笑いが好きだ。例えば「すべらない話」は第1回目をテレビ放送で見ていた。あれは確か年末近くの深夜にやっていた。あの時点であの番組に注目していた人はかなり少なかったと思う。回数を増すごとに人気が出て観客席に芸能人が集まったりゴールデンで特番になってしまったけれど、第1回目が一番面白かった。最近のは見ていないが、第1回目の面白さは飛び抜けていた。時間帯が深夜であったこともあり、ゴールデンでは放送できないギリギリのシモネタや暴露話、そして何よりレギュラーメンバーの弾数が一番多かった頃だ。第1回目ということもあり、当時まだ全国的に名前の知られていなかったほっしゃんや宮川大輔らが一番すべらないと思うネタを披露していた。

などという話をした時
「それわかります!私もお笑い好きですけどだいたい深夜からゴールデンに移って面白くなった番組ってないですよね!お金だけかかって中身は毒がなくなって面白くないからもう見なくなります。でもロンドンハーツは好きです。」

おい!!!

途中までこの子はわかってる子だなーと思っていたのにおい!!なんにもわかってねえ!!あのね、お笑い好きで番組のクオリティがどうとか言う人がロンドンハーツ面白いって言うワケがないんですよ!!百歩譲ってロンドンブーツの番組が面白かったとしても通は暴ロンブーとか挙げるんですよ!ゴールデン面白くないってあなたの意見じゃないでしょ!誰かの受け売りでしょ!そしてあなたダダのミーハーだろ!偽物だろ!!

一度持ち上げられておいて落とされたこの悲しさは筆舌に尽くしがたい。

僕は子供の頃からマンガが好きで、小学生の頃がジャンプ黄金時代だったこともあり、ベタなところでスラムダンクダイの大冒険ドラゴンボールに始まりジョジョは今でも読んでいて5部が好きだったなあ。ビッグコミックオリジナルを購読してた時期もあったためマスターキートンやモンスター、岳も当初から読んでいた。今やっているのだとテツぼんが面白い。他にAKIRAは映画よりもマンガの方が絶対面白いし、寄生獣蒼天航路とか、ナニワ金融道カイジはEカードが一番面白かったな、グラップラー刃牙は少年期が面白かったし、プラネテス、ウシジマんくんやGANTZも人気が出る前から目をつけていた。ブラックラグーンは連載再開が嬉しいところです。マンガ版の罪と罰は原作と全然違ったけれどそこが良かった。マンガ好きが読むものは大抵網羅している。最近の物だとヴィンランド・サガもキングダムも読んでいる、ドリフターズヘルシングより面白い。

などという話をしていたら
「わかりますわかります!私もマンガ好きです!やっぱり古いマンガの方が面白いですよね!花の慶次とかお父さんが持っていて全部読んだけど本当に粋っていうか歴史の勉強にもなって戦国時代すごく詳しくなりました。でも一番好きなのはワンピースです。」

おい!!!

途中まで、お、この子花の慶次を挙げてきたかやるなーと思っていたのにおい!!なんにもわかってねえ!!あのさ!!マンガ色々読んで古いマンガの方が面白いって言う人がワンピース一番好きって言うわけんがないんですよ!!ワンピースは確かに面白いですよ?でも伏線の張り方が下手だしストーリーに深みが無いし泣きのくだりがワンパターンで、あくまで一般向けだから人気あるし売れているけれど決して優れた作品じゃないんですよ!あなたただのミーハーだろ!!どうせ元カレか誰かの受け売りだろ!!偽物め!!

この人となら仲良くなれるかもしれないと思っただけに、この落ち込みは尋常じゃない。