読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ戦記(トロント)

ここカナダ、トロントにおいて携帯を契約したくないと思いつつも、職探しのために契約しなければならないと考えながら右往左往しいまだに契約していないという物語である。

経緯

僕はトロントに来て半年となるが、日本で解約した携帯をこっちでまた契約する意味はないと思ってずっと携帯無し生活を送っていた。しかしながら、バイト探しに履歴書等を出す際に、連絡を受けるためどうしても必要(IP電話ではSMS等が送れないからら不可。こっちではeメールはラップトップでしか使わない)ということで、こっちの携帯電話について調べることになった。
今更携帯を契約しようとしている - Letter from Kyoto(7/17)

SIMフリーの機種に目をつけた

この時にバンド(周波数帯域)などについても調べ、格安SIMのwindやmobilicityはAWSという特殊なバンドを利用しているため対応しているスマートフォンが限られている事も知った。どうせなら日本帰ってからでも使えるものがいいだろうと思い、SIMフリーの機種を買ってこっちの安いキャリアでSIM契約して使えばいいやと思った。そして希望の機種が店頭ではどこ探しても売っていなかったためネット通販にて申し込んだ。
引続きカナダの携帯について調べている - Letter from Kyoto(7/24)

そこからひたすら待った

いつまで待ったかというと、今日まで。というのは7/23に注文して8/21になっても結局来なかった。約一ヶ月ひたすら携帯が届くのを待っていたのだ。注文したサイトには「長くても8日」ぐらいしか書いていなかったのに、一向に届く気配なく、メールをするも「在庫がない」「いつ届くかわからない」その間僕は旅行したり風邪ひいて1週間寝込んでいたりしたけれど、この一ヶ月は実に無駄に過ごしてしまった。
余談の日記 - Letter from Kyoto(8/15)

結局普通に代理店に行ったら

「テザリングできる機種は機種代が$200かかる」と言われた。高けー俺が買おうとしていた機種は$140ちょっとだったのにそんなどうでもいい機種が$200とか高けー。そうやって何も契約せずに代理店を出てきた。
そもそも、なぜ通販で機種を買えなかったかというと、在庫が無いからだった。日本のAmazonで売っている店舗にメールして「カナダまで送れませんか?」って聞いたところ、「うちではカナダへの郵送はやってないです。そもそも在庫無いです。」と返ってきた。在庫ないんじゃん。全然ないんじゃん。

というわけでいまだに手元にケータイあらず。履歴書の番号を埋めることができず、バイト探しもしていない状態なのでした。風邪は治ったかなあ。

格安SIMフリーでスマホ&タブレットを安く使う本 (三才ムックvol.727)

格安SIMフリーでスマホ&タブレットを安く使う本 (三才ムックvol.727)