携帯を契約したわけです。

http://instagram.com/p/r-EbzDhvD7/

結局先日$200だった店には行かずに、movilicityへ行ってみた。

テザリングできる機種で一番安い機種はどれ?」
「これが$99」
あるじゃん。やるじゃんmobilicity。

「じゃあおっさんこれにするわ」

中国人っぽいおっさん店員が一人で店番をしていたが、これでもキャリア直営店だ。

「プランはどれにする?」
「真ん中の、$35のやつで。あのさ、アーリーキャンセルペナルティって無いよね?」
「ないよ。おーけーじゃあこの紙に名前と住所を書いてくれ」

契約手続きが始まった。名前と住所とデビットカードだけで契約出来た。契約書の記入、それに類する物一切無し。

「口座引落にすると毎月$6安いんだがどうするかね」
「じゃあ、それで」
デビットカードの住所と今書いた住所が違うぞ」
「じゃあこっちだ」

僕は銀行口座を作ったばかりの頃の住所に書きなおした。

「これがチャージャー」
「マニュアルはないの?」
「この機種は無いんだ。ネットで調べてくれ」
「解約する時は?」
「またここに来ればええよ」

実にあっさり。携帯を契約する手続きってこんなもんなんすか。かかった時間は正味10分ほど、記入した書類ゼロ、おっさんからの説明ゼロ。まあ、自分で調べろだよな普通。携帯の使い方わからない奴がそもそも買いに来るんじゃねえよって感じだよな。
それはさておき、携帯の契約ってこんなあっさり終わるもんなんです。どんなシーンでも興味のない営業かけられずにすんなり契約終わったら楽なのになー。いらぬ説明とか、いらぬ機能とか。スマートフォンによるプラットフォームの均一化にて機種内にキャリアの営業欠ける隙はなくなったと思ったのにそうでもないのかどうなんだ日本の携帯事情!ずっとiPhoneだったからそのあたり全然疎くて。