読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキネッタが欲しい

寒くなってきた。土曜日の最低気温は予想で1℃らしい。1℃っていうと京都ならだいたい12月下旬頃かな…。最近コーヒーの消費量も増えてきた。トロントでは片手にコーヒーを持って街を歩いている人の数が尋常ではない。
タバコは少ないがコーヒーはめちゃくちゃ多い。一歩外に出たら3人は見かけるはずだ。こっちの人は外食大好きなので朝から晩まで外食に金を費やす。そんなに裕福じゃない人もカフェやバーに通ったり、普通に外食をしている。これは文化の違いだろう。

http://www.flickr.com/photos/94828981@N08/9970821576

photo by Kat Northern Lights Man

スポンサードリンク

コーヒーメーカーが欲しい

最近毎日Tim Hortonsへ行ってコーヒーやドーナツなどを頼んでいたらお金がなくなってきた。1回のオーダーで$2~3だが、仮に毎日行くと月$60~90になったりする。
仮にこれをコーヒーメーカーで作れば、$10で2週間は保つとして月$20、1/4で済む。$50のコーヒーメーカーを買ってもすぐに元が取れる。

そんな高いコーヒーメーカーを買うつもりはない。もっとコンパクトで軽いやつがいい。日本にいた時は、先輩の結婚式でもらったカタログギフトからコーヒーメーカーを選んだ。それを3年ぐらいずっと使っていた。夏は氷を溶かしてアイスコーヒーも淹れていた。こっちで欲しいコーヒーメーカーはこれだ。

http://www.flickr.com/photos/10278395@N08/4429675700

photo by H is for Home

これ、実はニューヨークに住んでいる友人が使っていた。どこで手に入るのか、いくらぐらいなのか、どうやって使うのか、全く知らない。調べてみよう。

マキネッタの使い方

マキネッタとかモカポットとかモカエキスプレスとか、たくさん呼び名があるようだ。日本では直火式エスプレッソメーカーと呼ばれているらしい。直火式というぐらいだからヤカンのようにそのままコンロにかけることができる。モカしか作れないとかエスプレッソしか作れないというわけではない。濃さは分量次第で、いわゆるモカは無関係みたいだ。

使うのは若干めんどくさいみたいだ。5分かかるとか。電気のコーヒーメーカーは1分ぐらいで出来ていた記憶があるから、本体が安ければ使いたいところだ。 

BIALETTI モカエクスプレス3CUP BEX-3

BIALETTI モカエクスプレス3CUP BEX-3

 

そして気になるお値段は、日本では2カップ用で定価4,000円ぐらい。高え!!高い金出してこれ買うとか、ただカッコつけたいだけじゃないか!!いや、多分もっと安く売っているはずだ。僕はトロントのリサイクルショップでこれを見かけたことがある。値段は覚えていないけれど、リサイクルショップにあるぐらいだから安いだろう。

というわけで、明日再びリサイクルショップへ行ってみる。Value Villageという名前のリサイクルショップなんだが、以前ここで買ったタンブラーは水が漏れまくった。