人生の踏み出せない一歩

http://instagram.com/p/wd9TmDhvGD/

こころとからだここにあらず。
ここにあるのは。
置いていかれた、ものたち。

スポンサードリンク  

真逆のことを思う。僕が国外にいられるのはせいぜいあと1年少し、少なくともカナダは半年。日本に帰ると二度と戻らないこの時間をしっかりと記憶に焼き付けておかないといけない。非常に限られた、短い、貴重な時間だ。満喫しよう。

という思いと同時に。この先どうしよう。何かやるべきか?今さら?何を?今のうちにやるべきことは?めんどくさい。何もやりたくない。日本という場所はすぐそこに見えている。国外も国内同様、むしろそれ以上に厳しく、お金と覚悟が問われます。そんなものどちらもないです。手放しで、お金だけ失って帰ってきました。どこにも帰る場所なんてないですよ。

理想としては、日本はたまに帰る場所でありたい。でもお金が続かない。何か仕事をするとなったら日本でやる可能性の方が高い。何をするんだろう一体。何もできない。

国外に拠点が欲しい。フリーメイソンじゃないけど、行く先々で宿代を気にしなくていいような、さらに食事代まで気にしなくてよければ尚良し。人と人との繋がりでもいい。なければ作りたい。そうやって世界中に拠点ができると、世界中飛行機代だけで旅行できる。もちろん僕だけでなく、拠点を提供してくれる人は同時に世界中の拠点を利用することもできる。そういうネットワークとかあってもいいんじゃないか。イルミナティ

思えば、僕はよく貯金できたなあ。会社を辞める3年前から貯金始めた。社会人1年目から4年目ぐらいまでずっと貯金100万ぐらいしかなくて、給料もボーナスも右から左だった。当時は服とか靴とかカバンとか革小物とかを集めていたためストックがある。
会社を辞める3年前からちょうど旅行し始めたこともあり、貯金はそれほど貯まらなかったが、300万ぐらいにはなった。これが今のワーキングホリデーの軍資金になっている。学費で60万、生活費で既に100万近く、飛行機代、保険代、その他もろもろで何も残らず消えていった。あの貯金がなければ今この時間もなかった。よく貯金できたなあ、自分。

もっとおかしな事はたくさんあるはずだ。地元の友人は今年と去年にエジプトへ行っていた。同居人も行っていた。ああそんな旅行したい。でも冬なんだよな。身動き取れない。冬のヨーロッパは寒いだろうし、暗くなるの早いし。ああ、でもまだ考えることを放棄している最中で、今月中に少しずつ動くか。