読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバーガーを食う

ハンバーガー大好き、とか言うと子供みたいだ。そして大好きではない。ただ僕は今北米に住んでおり、北米と言えばやはりハンバーガーなんだ。ハンバーガーチェーンだって街中にたくさんある。日本にあるものだと、言わずと知れたマクドナルドからバーガーキング、日本にあるのかないのか知らないのはヒーローバーガー、A&W、チェーン店以外にも個人経営のハンバーガーショップがかなりたくさんある。

http://www.flickr.com/photos/27983255@N00/4752009154

photo by yto

スポンサードリンク  

それだけではない。北米にいるとハンバーガーというのは何も考えずに頼める楽なメニューだったりする。というのもバーやレストランなど、どこへ行ったってハンバーガーのメニューがあるんだ。他のメニューは食べたことがなかったり、どんな料理なのか、そもそもなんて書いてあるのかわからなくて

「もうめんどくさいからハンバーガーでいいや」

っていう風になってしまうことが多い。そして他のメニューよりはまだ安かったりする。

日本にいた頃

僕が名古屋に住んでいた時、家の近くにハンバーガー屋があった。名前は忘れたけどチェーン店ではなく、アボガドバーガーを売りにしていた。丸の内のあたりだ。僕は休日などそこによく通っていた。近いから。家から歩いて1分ぐらいの場所だった。大阪に住んでいた時も北浜にあるモスバーガーや、アメ村のフレッシュネスバーガーによく行っていた。京都でも今出川のモスバーガー、北大路のフレッシュネスバーガーは何度か行った。あと僕は高校の頃マクドナルド金閣寺店で働いていた。そういうわけでハンバーガーが好きというよりは、ハンバーガーに触れる機会が多かった。僕は自称肉嫌いなのに、ハンバーガーは別、そんなに頻繁に食べるわけではないけれど、馴染みがある。

トロントに来てから

トロントに来てからというもの、ハンバーガーは何度食べただろうか。多分この1年間で10回ぐらい。そう、多くないんだ。僕はほとんど外食をしないから、それを踏まえるとハンバーガー率は高いほうだ。それにしても何故こんなに少ないかというと、こっちは基本的に外食が高くて、ハンバーガーのセットごときに$10とか、払ってられない。だから外食する時というのはだいたい酒を飲む時、酒を飲むときにハンバーガーを食うなんていうことはまずない。僕は飲むか食べるかどちらかしかできない体質のようで、飲む時というのはほとんど何も食べずひたすら飲むだけに徹している事が多い。

じゃあ自分で作ればいいじゃん

仮にも自炊している身なんだから、普段パスタしか食べていないといってもハンバーガーを用意することぐらいできるだろう。こっちのバーベキューと言えばハンバーガーが相場らしいから、簡単に作れるはずだ。そもそも俺マクドナルドで働いてたよな。というわけで、簡易ハンバーガーを用意してみることにした。材料を買いに行かないと。

何がいるだろう。最近ヒーローバーガーで食べたのに入っていたのは、トマト、ピクルス、レタス、玉ねぎ、そしてハンバーグのミンチがいる。僕はソースもケチャップも持っていないから、ケチャップとマスタード、マヨネーズもあったらいいかな。チリソースは持っている。そしてバンズ(挟むパン)がいる。これ、いったいいくらになるんだ?少なく見積もっても$10では済まない。まあ一食分じゃないからいいや。

外に出たらこんな感じ

http://instagram.com/p/ynxuitBvGi/

寒い。気温は-13℃、足場は最悪、こんな道を買い物ぶら下げて歩くのはとても大変だ。あまり多く買わないようにしよう。そしてcollage x church にあるLoblawsというスーパーへ。いや、本当に歩くのが大変。何度滑って転びそうになったか。僕はトロントに来る前に、先にこちらに来ていた日本人の人から

「トロントの冬はアイゼン履かないと歩けないよ」

って言われていた。彼女は郊外に住んでいたから、都心でこれなら郊外はもしかすると本当に日常生活でアイゼンなりスノーシューが必要なのかもしれないと思った。

スーパーで買物

スーパーでミンチを見ていたが、どれ買ったらいいのかわからねえ。ミンチってどうやってハンバーグの形にするんだ。ただ握ればいいだけ?それにしても種類多すぎだろ。値段も違いすぎる。何の違いなんだ一体これは。結局僕はどれを買ったらいいかわからず、あとは焼くだけという冷凍のパティを買うことにした。パッケージもハンバーガーでわかりやすい。8枚入りで$14、高え。

http://instagram.com/p/ynzEnuhvIm/

他にケチャップやらマヨネーズやらを入れていたら、思いの外重くなった。これ以上は持てない。今回野菜類を買うのを諦めることにした。そしてレジへ並ぶ。アメリカンエクスプレスが使えない。おい、北米でアメリカンエクスプレス使えなかったら一体どこで使えるんだよ。本当にどこ行っても使えねえ。これからクレジットカードを作る人はJCBとアメックスを選ばないようにしましょう。国内でも海外でも使えません。VISAかマスターで正解です。別にVISAのカードを持っているからそっちで精算した。でもこのVISAカードはマイレージカードじゃないから貯まらないんだよな。

買った物

http://instagram.com/p/ynz_LcBvJ2/

ケチャップ $2
マヨネーズ $3
マスタード $1.2
ピクルス $3
冷凍肉 $14
バンズ $4

だいたい$30。マヨネーズやケチャップはおそらく2ヶ月はなくならないけれど、それにしても高くついた。普段食費を$50/月ぐらいでまかなっている身としては手痛い出費だ。せめて肉を$8ぐらいに抑えておけば。そんなことを言ってもしょうがない。

あとは焼くだけ

両手にプラスチックバッグを抱えながら自宅へと帰り、早速焼いてみた。

http://instagram.com/p/yns1g8BvPP/

うちにはトースターがないから、今回バンズは焼かずに使用した。

http://instagram.com/p/ynsv74hvPN/

完成。見た目はハンバーガーっぽい。

http://instagram.com/p/ynsq2vhvPC/

さて味は、ええ、肉がちゃんと焼けておりません。半分ぐらい食ったところで気づいた。味が冷たい。以前シェアメイトに言われたのが

「川添さんの料理って男の料理すぎますよね、あまりにも雑すぎるでしょ」

次回はちゃんと肉の中心を確認して、できたら野菜も加えたい。 

ザ・バーガーマップ東京

ザ・バーガーマップ東京