読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外へ飛び出たブロガー達

ワーキングホリデー

誰がどうか、というのは僕はあまり疎くて、とにかく私を含めた彼らがブログで言いたいこと、やりたいことというのは、海外と日本人をもっと繋ぐことだと思う。同時に、自分を介して外国人ともっと日本を繋ぐということ。それ以外に海外へ行った人がブログを書く理由は有り得ない。ただの自慢?旅行記?そんなわけない。君たちを世界へと誘ってるんだ。日本の外へと。

スポンサードリンク  

そういう事を僕は感じております。だから皆、いかに安いか、いかに簡単か、いかに日本と違うかを強調します。好奇心を掻き立てるためですね。同時に敷居を下げている。日本は日本でいいんだけど、興味ない人を呼び込もうとか、今の生活を捨てるとかどうとかそいう話ではなく、日本の外をもっと身近に感じたかった。だから僕は外へ出た。そして僕が伝える言葉から日本の外を身近に感じてくれたらいいと思う。

つまり、何も外国へ連れてくることが目的ではない。僕のブログを見てトロントに来たなんて人が出てくるとは思わないけれど、いればそれはそれでありがたい。そうではなく、外の空気というのを身近に感じて欲しかった。データで、写真で、感想で、日本の内と外という境界をなるべく意識せずに日本を乗り越えて欲しかった。世界ではこんなことが起こってます、の、世界に日本は含まれております。それを見ている外側に日本があるわけではありません。世界を身近に感じさせる?何のために?日本に囚われないために。日本の外にある大地には様々な人種や言語が有り国が有り街があり自然が有り人が住んでいる。その中に日本があるという意識を外に向けられていれば、なるべくその状態を保っておきたい。かと言って、僕はここで時事ニュースなんかを流すことなく日常の風景を書き綴っているだけだから、トロントの寒さを身近に感じてくれたらと思います。

http://instagram.com/p/y0p6HPBvIQ/