Pocketをどう使うか

僕の友人でブックマークを一切使わずとにかくPocketになんでもかんでも片っ端から放り込むという使い方をしている人がいた。僕はそんな使い方をしていないけれど、以前は本当に残しておきたい記事のみを保存していたから、それを聞いてもっと活用するようになった。Pocketって「あとで読む」が一般的になったReadItLaterの頃から考えるともうかなり前からある。Evernoteほどは普及していない印象だけど、ほぼ標準アプリとして捉えられているんじゃないだろうか。このアプリ自体はストックするだけという簡単な仕組みではあるが、どう使われているのだろう?まずは僕がどう使っているか紹介してみる。

Pocket

Pocket

  • Read It Later, Inc
  • ニュース
  • 無料

スポンサードリンク  

IFとの連携

f:id:kkzy9:20150316125621p:plain

IFというスマートフォン用のアプリがある。僕はIFを用いてTwitter、Tumblr、Instagram、などでfavを付けた先にあるURLが自動的にPocketに保存されるようにしている。favするだけで自動的に「後で読む」に追加されるということになる。この使い方というのは一般的のようで、詳しく紹介した記事も多い。オンラインの時にPocketを起動し、今までfavしていた記事を読み込むことで、オフラインでも読めるようになる。Pocketの利点というのは一度読み込んでしまえば元の記事が消えても読める点にあるため、片っ端からfav押しまくって保存しまくればいい。僕はTwitterの利用頻度が激しいため、このIFは主にTwitterにおいて役立っている。 

IF by IFTTT

IF by IFTTT

  • IFTTT
  • 仕事効率化
  • 無料

タグ

Pocketを整理するにあたり、タグが利用できる。タグを付けるタイミングというのは、アーカイブする時でいいと思う。後で見返すこともあるだろうから(無さそうなのはアーカイブせずに削除している)タグを追加せずにアーカイブしてしまうと埋もれてしまう可能性が高い。尚、アーカイブした記事は再読み込みとなるため、ソースが消えていれば読めなくなるかもしれない。また、タグの編集や削除というのはweb版でしかできない。

Pocket | Pocket のよくある質問

ネイティブアプリ、iPhoneアプリ、Chrome拡張

Pocketに記事を追加するのはChrome拡張が便利だ。TwitterからのIFと、Chrome拡張によっての追加が半々ずつ、ほとんどを占めている。そして閲覧に関してはもっぱらアプリで行う。ブラウザで閲覧するということはない。ブラウザを利用するのは先ほどのタグの編集や削除以外ない。iPhoneアプリはよく使う。オンライン環境で読み込んでおけば大抵の記事は地下鉄の中などのオフライン環境でも閲覧できる(できないページもある)。

Pocket

Pocket

  • Read It Later, Inc
  • ニュース
  • 無料

使いにくい点

記事の内容が保存できていなかったり、文字化け等がよくある(iPhoneアプリからだと読めるケースもある)。また、写真の読み込み不足であったり、内容によってPocket内で全て読めないということも多い。その際は結局Pocketからブラウザに飛ばないといけない。あと僕はアーカイブ機能をあまり使っていないんだけど、アーカイブしたものはオフラインで読むことができず、ネットに接続して表示しているためソースが消えていれば見れないかもしれない。そのあたりは一度試してみてください。

定番の使い方や機能を一通り知っておくと、アレンジもし易いだろう。そのまま僕や他の人の使い方を真似るもよし、自分に合った便利な使い方を模索するのもいいと思います。僕はevetnoteをクリップとして利用してないため、記事保存は全部Pocketです。

関連エントリー