読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントのwi-fi事情、2015年版

こっちに来たばかりの頃、トロントのwi-fi事情について書いた。あれから1年以上の時間が経ち、再度見直してみようと思う。ほとんどの内容は前と被っているものの、前書いた内容がもう既に一部変わってしまっているため使い物にならなくなった。

スポンサードリンク  

登録は不要

日本でwi-fiを利用する際、ソフトバンクユーザーでないとダメとか駅の公衆無線LAN、屋外のフリーwi-fiを使おうとすると必ず登録が必要だった。今どうなっているか知らないけれど、多分そのままだろう。トロントには登録制のフリーwi-fiなんて見たことない。おそらく設置業者のセキュリティ関連技術に差があるのか、もしくは日本の業者が利便性を犠牲にしてリスク対策に必死なのか、登録非登録どっちがいいのかは一概に言えないけれど、便利なのはもちろん登録なんて無い方。これって世界標準じゃないかな?

フィルタがかかっている

トロントでフリーwi-fiが使える場所というのは大抵ちゃんとフィルタがかかってたり使えるポートが限られていたりする。フードコートやTimHortonsといったカフェ、ファストフード店など大手が管理するところはほぼフィルタでがんじがらめだ。フィルタがあって困るのは、まとめサイトなどが見れないということぐらいであまり支障はない。たまに「何でここが見れないの?」っていうことはある。

時間制限がある

これも日本でも見かけるけれど、日本ほど複雑じゃない。ファミリーマートのwi-fiが20分まで一日何回だけ利用できるとかそういうのだったと思う。今は知らない。トロントで利用できるフリーwi-fiで時間制限があるのは、TimHortonsやTheBayのwi-fi、DundasにあるVirginMobileが提供してるwi-fiなど、時間は忘れたけど30分ぐらいだったと思う。ただ、一度切れるだけなので繋ぎ直せば何度でも使えたと思う。めんどくさいけど。

遅い

スピードに関してはやはり日本と比べると圧倒的に遅い。どこに行ってもそうだ。ただ基本的に外でwi-fiを利用する際にスピードが必要ってことはあまりない。アプリをダウンロードしたりする時ぐらいだろうか。通常のweb閲覧等をしているだけでは、あまり問題はない。ただ、時々スターバックスなどでも混んでいれば全然繋がらないこともある。

便利なwi-fiスポット

各地にいろいろなwi-fiスポットがあれど、カフェなんかは注文しないといけないから毎日何時間も行ってられない。屋外のwi-fiでラップトップなんか利用している人も見たことない。そうなると結局使う場所は限られてくる。僕がよく利用するところを挙げよう。

図書館

これは僕がトロントに来た時から変わっていない。でもwi-fi自体は何故か来た当時よりめちゃくちゃ使えなくなった。昼12時〜18時ぐらいは繋がりもしないことが多い。だから朝の9時〜12時か、夕方18時〜20時に主に利用している。この時間だと回線も速い。僕がよく行くのはyonge x bloorの図書館で、他の図書館だと利用者数も違いまた勝手が変わってくる。ちなみに図書館のwi-fiはフィルタ無しです。そして何故かiPhoneは時間に寄らず全く繋がらくなった。だからラップトップでしか利用していない。

個人経営のカフェ

こじんまりとした個人経営のカフェだと絶対的な利用者数が少ない割に回線速度は速かったりするから便利だ。チェーン店のようにフィルタや時間制限も無い。コーヒー1杯で3時間ずっとラップトップを利用していたりするのもこっちでは当たり前の姿。日本だと限られたカフェでしかそういう人たちを見かけない。難点を挙げるとすれば、夜遅くやっている店が少ないとか電源がある場所が少ないとか、コーヒーが高いとか。

TimHortons

不便な点も多いけれど、なんだかんだでTimHortonsはよく使う。店はどこにでもあるし、24時間やっているところも多い。深夜に出向いても勉強している人やラップトップを利用してる人はたくさん見かける。そしてコーヒーも安い。難点は先ほど挙げた、フィルタ、利用時間制限、回線が遅いことなど。スターバックスは24時間の店が少なく、空いている席も少なく、コーヒーは少しだけ高いけれど、回線はまだ速い方。

変わり種wi-fiスポット

ラップトップで利用するのはちょっとむずかしいけれど、携帯の利用制限がかかっているときなどに使えるフリーのwi-fiスポットもいくつかある。既に挙げたDundasのVirginMobileや、TheBayのフードコートなど、その他に最近見つけたのは市役所。Queen x Bayあたりにある市役所に図書館が併設されており、図書館に行くつもりだったんだけど市役所の回線がフリーで拾える。そっちの方が速く携帯でも利用可。

wi-fiスポットって僕みたいな自宅にwi-fiが無いwi-fi難民でなければそんなに利用頻度は高くないと思う。カフェや図書館においても何かのついでで利用する程度だろう。普通の飲食やバーなどは半々ぐらいの確率で利用できる店もあるけれど、ほぼ使うことはない。理想としては自宅近所や勤務先等の、よく通う場所の近くで個人経営のカフェなり図書館を見つけて利用することだと思う。テザリングでラップトップなんか利用していたらもう一瞬で月あたりの容量制限に引っかかってしまう。youtubeとか見ると一発。