読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダで会った変な外国人

ワーキングホリデー

フランス人のジョーの話は以前にも書いたことがあり、まとめてみようと思う。彼と同じ家に住んでいたのはもう1年近く前の事であり、それも僕がたった2ヶ月で引っ越したから短い間だけだったけど、その間に彼は2回倒れた。前に住んでいた家はボロボロで雨が降ると天井から水が漏れたり、ロハンというインド人が住んでいた隣の部屋には浸水していた。夜にはキッチンにネズミが走り回っていたり、とにかく悲惨だった。その割に安くもなく、Dufferinという立地は良かったけれど長く住むところじゃないと思っていた。

スポンサードリンク  

ジョーの話に戻ろう。そう言えばジョーもシャワーを浴びてカーテンを開けたらネズミと目が合ったとか言っていた。それはともかく、ジョーは26歳ぐらいで髭をたくわえたフランスの白人だ。1階の物置みたいな部屋に住んでいた。そこは冬になると寒すぎて、ジョーが勝手にエアコンの設定温度を30℃ぐらいまで上げていたせいで電気代が跳ね上がり、オーナーが暖房のスイッチに鍵をかけてしまった。それ以降冬も寒いままで夏になってもクーラーとして使えなかった。ジョーの部屋にもよくネズミが来ていたそうだ。というのも彼は料理をしてフライパンのまま部屋に持ち込み、よくベッドの上にフライパンを置きっぱなしにしていた。僕は部屋に入ったわけではないけれどドアが開けっ放しで中が見えていた。布団の上にフライパン、中に飯が残ったままというのはあまり見ない状況だ。幸いそれをネズミがかじっているのは見たことがない。

ジョーは紳士的で落ち着いた人だった。服装はネルシャツにジーンズということが多かった。だいたいいつも向こうから話しかけてきた。英語もそんなに上手くなく、僕よりは上手かったものの「フランス人と日本人は英語下手な者同士だ」みたいに仲間意識なのかフォローなのかそんなことを言っていた。彼はよく部屋で一人英語のコメディーを見て勉強してたのか、部屋から笑い声が聞こえていた。彼がいつも見ていたのはビッグバンセオリーという番組だった。

ビッグバン★セオリー 〈ファースト〉セット(4枚組) [DVD]

ビッグバン★セオリー 〈ファースト〉セット(4枚組) [DVD]

 

ジョーの趣味は音楽とスケートボードで、トロントでウェイターのバイトを始めて最初に入った給料を全額ギターにつぎ込んでいた。2つ買っていた。アホかと思った。生活費はどうするんだ。彼はいつも人参を袋でまとめ買いし、ピーラーで皮剥いてかじっていた。生活費はあまり必要なかったのかもしれない。スケボーに関しては、あのジャンプしてスケートを一回転させるような技などが普通にできる人だった。スケーターということもあってか、いつもVANSの黒地に白ラインのオールドスクールを履いていた。破れてボロボロになると同じ靴をまた買って履いていた。僕がこの靴を買ったのも彼が履いているのがかっこよかったからというのもある。僕はスケートしないけれど。

[バンズ] VANS Old Skool VN-0D3HY28 Black(Black/9)

[バンズ] VANS Old Skool VN-0D3HY28 Black(Black/9)

 

冒頭にジョーが2回倒れたということを書いたけれど、その理由はオーバードーズだった。ジョーはヤク中ではなかったけれど、時々MDMAを摂取して音楽のライブなどに行っていた。真っ青の顔で家に戻ってきて玄関で吐いて倒れたことがあった。またコカインも好きらしく、よく摂取していたらしい。一度「もうドラッグをやめる」ということでまだ残っていたMDMAをあげると言われた。僕ら同居人は興味がなかったから、受け取ったもののそのまま放置していた。数日経ってジョーから

「あれまだ持ってる?返して欲しいんだけど」

って言われた時は僕ら住人みんな笑っていた。

ジョーはビザが切れて急に帰ることになった。ニューヨークへ行ってビザを更新すると言ってたのに何もしないまま時間が過ぎ、そのまま期限が来て慌てて帰った。今頃フランスにいることだろう。住んでいたのはフランスの南方で暖かいと言っていた。僕が彼にオーストラリアへ行く話をしていたら「Perthはいいらしいよ。友達が行ってた」と言っていた。僕は6月に本当にPerthに行くことになった。ジョーは今頃どうしているだろう。

f:id:kkzy9:20150411015003j:plain