読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

繰り返される日記

日記

更新日和だ。最近は怒涛の更新をしている気がする。今日は雨だがそれが決して更新に向いた天候とかそういうことではない。ただやることがなくて暇なだけ。なんとか日和って言葉を聞くと「死ぬには良い日だ」という言葉を思い出す。アメリカ・インディアンの言葉らしく、ベトナム戦争時に米兵も用いていたらしい。その意味などは詳しく知らないけれど、響きが好きで。調べてみると本が出たり映画化もされているみたいだ。

スポンサードリンク  

OZ日記

オーストラリアにいるからといって、オーストラリアらしいことは何もしていない。何がオーストラリアらしいのか知らないけれど、唯一オーストラリアらしいことと言えば繰り返しになるが寒いということ。冬だから寒い。ひたすら寒い。あとこちらは空が澄んでいる。街中であっても雲がなければ夜は星がきれいに見える。その分紫外線量が多いのだろう。道を歩いていると、半ばホームレス化したアボリジニたちを見かける。これはオーストラリア独特の風景だ。

こちらの人たちはどうも気性が荒いように見受けられる。トロントみたいに街中で叫ぶ人はそれほど多くないけれど、彼らはただ叫ぶだけで実害がなかった。僕はこのパースの街を歩いていて警察に取り抑えられている人をみた。また、現地の若者にタックルような形でぶつかってこられてた。他にも来て2日目ぐらいで車に轢かれそうになったとか色々あるが、こういう経験ばかりしているとやはり「野蛮な国なのかな」という思いが根付く。今のところ生粋のオージーとはあまり接点がない。

こちらでやらないといけないことは、あとはもうやはりバイトを見つけるだけ。相変わらずちまちまと履歴書を持っていったり送ったりしている。最近知ったことは、シドニーなどの大都市に行けばキャッシュジョブと言われる違法労働が多く、そちらだと法定賃金以下だけど簡単に雇ってくれるということだ。そして僕がいるパースなんかはタックスジョブと呼ばれる合法の仕事ばかりだけど、その代わり雇ってもらうのに苦労するそうだ。まだ全然求人に応募していない先としては、建設等の肉体労働と日本食系のレストランがある。これらに通るかどうかもわからないけれど、貯金もそろそろなくなってきたから悠長なことは言ってられなくなった。めんどくさい。

カナダでもそうだったけれど、こっちでも基本的には資格があったり経験者しか雇っていない。では資格も経験もない最初はどうするのかというと、学校に通って資格を取るか無給インターン等でスキルや経験を身につけるか、大体はその両方を行った上で初めてお金がもらえる仕事に就くことができる。即戦力っていう言い方は変だけど、姿勢や頑張りとかではなく経験や技術の蓄積を求められる。だからまあカフェで働くにしてもみんなバリスタの資格を取ったりするみたいだ。そういうのを面倒くさがっているとスタートラインにも立てず、なかなか仕事にもつけない。さらにその上で面接等があって人格を見られたりする。実は大学なんかも実践的で、仕事に直結している学部が多かったり人気がある。大学で習ったことを仕事に活かせない学部にはあまり人が来ないそうだ。大学の話はカナダの項で以前にも書いたっけ。

インターネットの話

先日日記に書いたツイキャスを初めて利用してみたけれど、ちょっと録音には堪えない仕様だった。タイムラグがありすぎて電話やSkypeのような会話は実現できない。やるとしたらSkypeなどの通話を中継したほうがスムーズだろう。それだとやはりツイキャスでやる意味はない。ツイキャスはやはりビデオがメインであり、ニコ生的な仕様をツイッターアカウントで実現したという側面が強かった。

今後ブログを書く際になるべく入れない文字列として意識していきたいのが「便利・おすすめ・お得・まとめ」このあたり。特にタイトルからは省いていこうと思った。基本的にあまり用いることのない言葉で、そもそもそういう内容の日記を書くこと自体少ないんだけどこれらの言葉があまりにも簡単に使われすぎており、全部似たり寄ったりに見え、信憑性にかけ、中身が無いように感じる。まあ中身なんてどちらにしても無いんだけど、もう少し路線を絞っていこうと思った。

プラットフォームに依存する、っていうつもりもないんだけど最近はてな界隈の話題も多く取り上げている。短歌や短編小説もそれに含まれるし、はてブのまとめや昨日書いたクソ仕様の話もそう。はてな界隈の話題ははてな利用者以外全くちんぷんかんぷんな話で、仮に目を通してくれようものなら置いてけぼりをくらわす、除外してしまう。そんなこと言ってしまえば興味持たれない話題なんか全てそうだからあまり意識するほどの事でもない。ただまあ「読む人が知っている前提の話」はもう少し減らしていけたらなあと思う。

がじぇっとうんぬん

zenfone2を買って以来zenfone周りの日記を2つ書いたり、iPhoneやMacについて再び触れたりしていた。iOS8を入れたけれどホームボタンが効かなくなっているiPhone4s故に脱獄したいなと思いつつ、めんどくさくてやっていない。iOS8.4にも対応したそうだ。

iPhoneは今のところ使わなくなる方向だからとりあえず今はAndroidに比重を置いているんだけど、僕が買ったと思っていたzenfone2 ze550mlは5.5inchディスプレイだったようだ。ずっと5inchだと思っていた。どおりでデカイはずだ。iPhoneはずっと片手で使用してきたが、5.5inchともなるとさすがに両手を使わざるを得ない。携帯ごときで両手塞がるのはなかなか不便だ。せめて5inchだったらなと思っていたところなんとzenfone2も5inchで出るらしい。

いつ?もう出てるの?いくら?その辺りは記載がない。どちらにしてもさすがに買い替えたりするわけではなく、今ある5.5inchに慣れていくしかない。5.5inchの良い点としてはKindleアプリ等で本を読むこともそこまで苦じゃないという点だろうか。