読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OZ日記

ワーキングホリデー 日記

オーストラリアで本読みたいです

水曜日は日記の曜日にしようと思ったら木曜日だった。最近望んでいることは、日銭を稼いで本を買って読むことです。小さい。我ながら実に小さい望み。しかしそれも実現できていない現実がある。本を全然読んでおらず、小説とかも読みたいけれど何かもっと時事的な本も読みたい。図書館もブックオフも使えないというのは外国にいて困ることの一つだ。図書館、使えなくはないけれど英語の本とか体力削られすぎて無理。内容が頭に入ってくる前の段階で躓く。あとはもうKindleでやりくりするしかない。Kindleで読みたい本を見つけるのは本当に苦労する。表示履歴よりも購買履歴からのおすすめがもっと機能してもいいんじゃないかと思う。あとKindle市場には著作権が切れた無料で読める本を集めただけで有料にして売っているという詐欺みたいな手法がまかり通っているから注意したい。青空文庫で無料のを取り込んでも中身全く同じだからね。 

スポンサードリンク  

オーストラリアでバイト探すのめんどくさい

オーストリアに来てだらだらしていたら1ヶ月半経ってしまった。相変わらずこちらは冬で、やっていることは相変わらずバイトを探しているだけ。それも超スローペースで。前回の日記に書いたようにこっちではスキルや経験が無いと基本は雇ってもらえないため、仕事をしたければ学校に通って資格を取ったりインターンから始めるのが一番手っ取り早いんだけどめんどくさいからそんなことはしていない。そうやっているうちに時間だけがどんどん過ぎている。英語の拙い外国人でも雇ってくれそうなレストランの皿洗いやスーパーに履歴書持って行ったりしているけれど「今募集していないから」って断られることが多い。履歴書自体は受け取ってくれる。他のオーストラリアの都市は知らないけれど、パースは仕事を見つけるのがなかなか大変みたいだ。特に冬だからかもしれない。前にバックパッカーズにいたフランス人も苦労していた。彼はそのまま仕事を見つけられずに、結局この街を離れ北に向かってしまった。仕事探しはここを参考にしたりしています。

オーストラリアでホワイトカードを取ってきた

まあそういうわけで、先日建設の仕事をするために必要なホワイトカードを取ってきた。バックパッカーズに滞在していた時、外国人たちは揃いも揃って建設の肉体労働ばかりやっていた。バイトが見つかりやすいみたいだ。そして建設現場と言っても中には女性が働いているところもあり、そういうところならもしかすると割り込めるかなと思い今視野に入れている。ただアジア人が現場で働いているのを見たことがない。

建設現場で働くのに必要なのがホワイトカードで、ホワイトカードを取得するには講習を受けるかネットで講習のビデオを見てカードをもらいに行くかのどちらかの方法がある。僕は人が直に説明する講習を受けた。金額は$90。講師のおっさんが4時間しゃべり続ける。内容は主に現場における安全確保のルールなど、ただこのおっさんの訛りがきつすぎてほとんど何言ってるかわからず、そのまま4時間が過ぎた。他の受講生はヨーロピアンばかりだったけれど、バンバン質問したり講師のおっさんのボケに笑っていたりした。

最後に確認テストみたいなのがあり、うわーまじ聞き取れなかったやべーどーしよーと思っていたら参考書みたいなのも配られ、それを見ながら解けた。ネットで受ける講習だと$55からあったけれど、僕は4時間もこのビデオ講習を続ける気力に自信がなかった。まあ訛りにしても値段にしてもネットでやったほうがいいだろうな。ホワイトカードは州によって多少規定が違うらしいけれど、一度取れば他の州でも使えるとのことだ。

人が直接講師をやる方($90)

オンラインで受ける方($55)

ホワイトカード取得にあたって英語に不安がある人は上のビデオでチェックしてみよう

オーストラリアの寝泊まり環境

今自分が寝泊まりしている部屋に新たにアルゼンチン人が来た。彼は寝言がひどい。同じ部屋に3人になり、イタリア人のレンゾ、アルゼンチン人のパブロ、そして僕。以前泊まっていたバックパッカーズが6人部屋で$180/週だったことを考えればましか。ルームシェアで暮らしていると、ワンルームマンションの隣や上がうるさいとかそういうのと比較にならない。僕なんかは元々睡眠が浅く僅かな気配の動きで目が覚めてしまったりするため安眠を知らない。さらに疲れていたりすると余計に目が冴える方で、めちゃくちゃ眠くても眠いだけで頭がボーっとして全然眠れないということがよく続く。音が遮断された安眠スペース「THE棺桶」とかあれば意外と受けるんじゃないだろうか。カプセルホテルの遮音性はどんなもんだろう。日本にしか無いけど。とにかく安眠したい。嗚呼寝れない。

オーストラリアで食べているもの

オーストラリアは外食は高いけれど食材は安い。カナダより安いとも言える。いつもcolesというスーパーで買い物しており1.25Lのコーラが75¢(約68円)とか食パン650gが85¢(約77円)とか。ろくでもないものしか食べていない。パスタはカナダのほうが安かった。スコッチフィンガーというビスケット250gが90¢(約82円)でよく食べている。そしてみるみる痩せている。去年からずっと痩せてきており旅行中も痩せたけれどいまだに痩せ続けるこの体はもうなにか罹患しているようにしか見えない。

https://instagram.com/p/6UUr-ShvFM/