読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーシックインカムについての真面目な議論

をネット上でやっている人たちがいます。スイスの国民投票でベーシックインカムはなぜ否決されたのか、来年から始まるフィンランドのベーシックインカム、現行で実現している国、その他外国における社会実験の事例、日本でやるとすればどういう効果があるのか、現行の社会保険制度、生活保護に比べてどのような利点があるのか、実現するための財源をどうするのか、さらに財源を捻出するにあたって利権団体や既得権益者となっている人たちへどのように納得させるかということまで議論されている。一通りの議論と費用の計算をした上での結論はこちら。

スポンサードリンク

 

実現可能な案

必要予算
95兆円 (人口1億2730人 0~18歳人口 2100万人×25万円 1億人×84万円)
月額7万円支給想定
18歳未満は3割支給

財源
医療費全員3割負担 16兆円
生活保護費カット 4兆円
相続税1.5倍 3兆円
厚生年金と国民年金の支給額をベーシックインカムと同額にする 16兆円
固定資産税5.6% 25.5兆円
解雇規制を無くすことで法人税10.8兆円(2015年度)から倍に 20兆円
たばこを1320円にすることで 4.3兆円増 6.45兆円
パチンコ税35% 6.3兆円
現在の予算 97.25兆

ベーシックインカム案とは [単語記事] - ニコニコ大百科

医療保障も全部財源にしてしまえば月10万円代も実現できるけれど、それはさすがにリスクが高すぎるということで賛成を得られず却下された。それよりは月10万円切ってもいいから医療保障あったほうが社会的な安心度が高いということで医療費3割負担、月7万円が案として採用された。

誰がこのような議論をしているのかというと、ひろゆき氏。具体的な会話の中身も一部アップロードされているので、気になる人は見てみて一緒になって真面目に考えてみよう。40代50代以上の人ほどこういう議論を見て欲しい。

議論の様子

2016年7月14日の議論はこちら。4時間もある

こっちは昨日見ていた

アーカイブ

ベーシックインカムに興味がある人や、真面目に望んでいる人にとっては面白いと思います。

その他にあるベーシックインカムの議論など

ベーシックインカム - Wikipedia