読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアフォース1と言えばネイビーだった

物欲

空軍は海軍みたいでややこしいが、スニーカーのエアフォース1だ。1と表記すべきかワンとカタカナ表記すべきか迷いどころだ。履いている人の写真を探せば白ばかり。白いエアフォース1と言えばスウェットヤンキーのイメージしかないが、実際はそんなこともなく幅広い層に用いられている。

Follow 川添's board aiforce1 on Pinterest.

女性ばかりなのは女性の写真しか見つからなかったから

スポンサードリンク

 

あまりに白一色が多い。もはや定着しすぎてエアフォース1=白みたいになってる。これは一体いつ頃からなのだろう。僕の中でエアフォース1は、ネイビー地に白のロゴの印象が強い。それは中学生のときに買った雑誌に載っていた色だったからだ。子供の頃はエアジョーダン、エアマックスを中心としたスニーカーブームがあり、いまだにその印象を引きずっている。単にネイビーカラーが好きだからかもしれない。他の靴や帽子、ベストなんかもネイビーカラーを持っている。

普段履きの靴がほしい

トロントで買った白のスーパースターがもう破れている。去年の3月に買ったから1年半ぐらいしかもたなかったことになるが、当時は日本にいなかったため靴を複数持っておらず、この一足をかなりの頻度で履いていた。旅行中を除けばほぼずっと毎日履いていたことになり、1年半持てば妥当とも言える。

他に靴がないのかと言えばあるんだけど、奇抜な色や形のものが多く機能性に乏しい。もっと旅行向きの、多少の雨風をしのいで丈夫で長持ちするような、それでいて重くなく嵩張らないような、日常履きもこなせるオールラウンダーな靴を探していた。持っている靴ではオールスターやパトリックがあるものの、ペラペラ過ぎて頼りない。ニューバランスは布地だから、雨が降ると吸水が著しい。トレッキングブーツはゴツすぎて重い。脱いだり履いたりも面倒だ。どうやら手持ちにはないみたいで、よし買おう、何買おうといろいろ調べていたらエアフォース1に行き当たった。バッシュということもあってか、丈夫さに定評があるらしい。

スニーカーの色について

ただ、エアフォース1と言えばもはや白なのである。白一色のエアフォース1は、自分の中ではちょっと無しだった。エアフォース1を買うとしたら、子供の頃から頭にあった往年のネイビーもしくはグレーの二択だった。いろいろ探してみたら、ネイビーは現在日本で発売されていません。セレクトショップなんかでも取り寄せている気配さえない。不人気だと思われる。グレーに関しては何年か前のモデルがあるようで、探せば見つかった。でもスニーカーで言うところのグレーって色は一番無難な色であり、どんな服にでも合わせられるから「スニーカーはグレーしか買わない」っていう人もいるぐらい。それはなんかちょっと嫌だった。

海外から靴を買う

もしネイビーを買うとしたら、輸入になる。ネット上には輸入代行をしている個人や業者がたくさんいて頼むこともできる。そんなことをしなくても海外の通販で直接買ったり、米Amazonで買えばいいだけなんだが。とにかくnike.comを見たら日本への発送はやっていない、チャンプスやフットロッカーを見れば物はあるけれどサイズがない、このときは完全に米Amazonの存在を忘れていて、今思えばAmazonで買えばよかった。

そういうわけで

結局僕は3,000円ぐらいの手数料を払って輸入代行業者を使うことになり、2週間ぐらいかけてネイビーカラーのエアフォース1が手元に届いた。めでたしめでたし。今回は折角だから開封の儀みたいなのを初めてやってみようと思う。

f:id:kkzy9:20161104210313j:plain

こんな感じでボール紙に包んで届いた

f:id:kkzy9:20161104210345j:plain

開けたら何やら英字が

f:id:kkzy9:20161104210403j:plain

海外輸送用の箱みたい。どのタイミングでボール紙に包んだんだろ

f:id:kkzy9:20161104210514j:plain

開けたら靴箱。ラップされている

f:id:kkzy9:20161104210542j:plain

そして靴

f:id:kkzy9:20161104210600j:plain

そして靴。サイズちっちゃいんですよ、僕の足は24.5cmだから大きめの7.5を購入。おしまい

お題「この色が好き」