読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.02.18.SHIJO@京都

写真

※今回も記事内容を読むのがめんどくさい人用に動画で読みあげる手法をパクっています。寝ながらでも他の用事をしながらでもブログを読めるので、ラジオ的に活用してください。

↑読むのめんどくさい人は再生(17分)

「同じ日に、同じ場所で、違う人が何をどう撮るか」

先日の日記で触れましたが、「しょしんしゃ歓迎!Snapしちゃお祭」に行ってきました。どうでもいいけれど、スナッパーで検索したら鯛が出てきた。ピチピチ跳ねるからだろう。

鯛はともかく、路上でスナップ撮影を行った。同じ日に、同じ場所で、自らのカメラを持ち寄り、決めたルールの中で無造作に撮影を行い、撮ったものを見せ合おうという企画である。第一回目の今回は、撮るものが見つけやすいであろう京都の四条河原町近辺で催した。参加者は88’sのユウスケさん。

今回のルール

  • 四条大橋を境に東西に分かれて移動する
  • 撮影対象は自由
  • 編集も自由
  • 1時間で戻ってきて橋の東西を交替
  • 撮ったうちの3枚を東西各エリアから選んでブログに載せる

幕開け

昼の12時に四条河原町に集合し、打ち合わせをした。打ち合わせに使用したのは、藤井大丸の隣りにあるtimepiece cafe。路面店ではなく通路を奥に進んで階段を上がった場所にあるため、通りがかりでは入りにくいだろう。ウェブサイトで内装やメニューを確認できる。土曜日のお昼時で3階は満席だったが、別のフロアもありそちらは空いていた。コーヒー一杯500円で、安い!と思ったがスターバックスの値段を調べてみると280円だった。スターバックスそんなに安いのか。ちなみにスターバックスとは違い、夜の12時まで開いている。フードや洋菓子のメニューも豊富だ。

f:id:kkzy9:20170219155342p:plain:w600

ユウスケさんとは初対面だったが、以前に一度スカイプで話しているため会話はスムーズだった。近況や写真のこととか、今日の話をする。ルールの1時間というのはここで決めた。1時間はちょっと短いかなーと言っていたけれど、エリア交替すると合計2時間になり、これが1時間半だと合計3時間になり、さすがに疲れるんじゃないかということで結局1時間交替にした。滋賀県の人だから京都もそこそこ詳しいかと思ったら、あまり土地勘がないということで事前にGoogle Mapsでエリアを確認したりしていた。今日は電車に50分乗って来たそうだ。よく来たなあと思う。

コーヒーを飲みつつ雑談をして、エリア分岐点の四条大橋へ向かう。昼の1時近かったので「2時になったら交替しましょう」ということで解散し、お互いのエリアへ向けてカメラを抱え、歩いていった。

四条大橋東側

f:id:kkzy9:20170218204644j:plain f:id:kkzy9:20170218204700j:plain f:id:kkzy9:20170218205136j:plain 歩いたルート

東側には祇園、八坂神社、円山公園などがある。このあたりは今までによく撮っていたから、今回は普段あまり行かない場所へ行こうと、思い切って清水寺近辺まで足をのばした。清水寺は10年以上前に1度行ったことがあるだけで、場所もあまり覚えていなかったが、なんとなく歩いていると近くまで来た。アジア人観光客が着物でごったがえしている。土曜日ということもあり日本人も多かった。しかし、それにしても女子率。観光客も清水寺近辺にくると9割が若い女の子だ。このあたりの女性人気は一体なんなのだろう。撮るものがたくさんあり、何を撮っていいかわからなかった。あとで見返してみると、撮れたと思っていたものが撮れていなくて残念だった。

四条大橋西側

f:id:kkzy9:20170218204913j:plain f:id:kkzy9:20170218204936j:plain f:id:kkzy9:20170218204946j:plain 歩いたルート

西側は東側に比べると地味な商業エリアになる。行き交う人々も地元の人間が多い。こっちも錦市場は避け、新京極も避け、普段あまり通らない道を通ってぐるっと一周した。人混みやお店、建物なんかを中心に撮っていた。こういう普通の場所のほうが普段通りで撮りやすかったが、撮れたものはやっぱり普通だった。もっといろいろ撮っていた気がするけれど、あまりにもとりとめがなくて選ぶに選べない。途中で雨が降ってきてどうしようかと思った。

感想

結構疲れた。疲れたけれど、1時間はあっという間に過ぎてしまった。決められた1時間で撮るため、あまり考えずにとにかく撮りまくっていたら、2時間で合計130枚になった。一方ユウスケさんはそこまで移動しなかったらしく、僕はちょっと歩きすぎた感がある。時間配分も移動距離も難しい。もっと狭い範囲でじっくり見たほうがよかったかもしれない。定点観測もありだと思った。お互いが何を撮ったかは一切見せず、今回ブログ上で初披露となる。被った被写体はあるだろうか。

「同じ日に、同じ場所で、違う人が何をどう撮るか」今回3枚ずつと決めたが、本当はもっと見たい。もっと見たい中から限定して3枚ずつとしたものの、1時間で撮ったものから3枚選ぶというのは、なかなかめぼしいものがなくて大変な作業だ。

ユウスケさんのはこちら