読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のなみちゃんと話しました

実は2回目なんだけど、前回は録音に失敗して形に残せなかったので、今度こそと思って誘ってみたらあっさりとOK頂いた。

真夜中のなみちゃんって誰?

ブログ書いている人。日記や創作など。2年ぐらい前はよく更新されていて、その後ネットにタッチしない期間が1年ぐらい続いたそうで、去年あたりから不定期で再降臨されている。僕はその2年ほどまえ当時によく読んでいた。内面表現がまっすぐで疾走感があり、日記書きたくなる日記だった。

えむちゃんおねむ(@mayonaka) - カクヨム

何を話したかったのか、なんだろう。もう日記書かないんですかって話と、日記に出てこないことや、普段の人物像がどういうものなのか気になった。そして前回話してみたら、あまりに支離滅裂でお互い何言ってるのかわからない会話になった。それはそれなりにおもしろかったんだけど、録れなかったのが残念だったためリトライしたわけです。

このあたりを読んでいた

行った場所

最初に行こうとしたところは、階段を昇ったら従業員専用で入れず、降りると目の前にエレベーターがあって「何で気づかなかったんだろう」と笑いながらエレベーターで上がったら予約で満席だった。そして全然別のところに移動した。前々から通りがかってはいたものの中に入ったことのない店に行ってみた。

カフェ・アンデパンダン

f:id:kkzy9:20170310123032p:plain

7時頃に行ったらあまり人が入っていなくて、客層も幅広かった。一人で来ている人もいた。そのうち仕事帰りの人や学生などで埋まっていき、音楽の演奏が始まって会話どころではなくなったから場所を変えた。移動しまくり。

京都1923HIGHBALLBAR

f:id:kkzy9:20170310144857p:plain

サントリー系列のハイボール専門店で、前バイトをしていた店らしい。昼から開いていて外国人観光客がよく訪れるとか。

会った印象

いつもどおりマウンテンパーカにニット姿、手ぶらで行ったら、長い黒髪に黒のコートで赤いバッグの女性が現れた。思わず「ゴージャスですね」と言ってしまったら「これユニクロと無印とZARAなんですよ」と返ってきた(バッグは違う)。ユニクロも着る人で変わる。

話した感じは、こう言ったら失礼だけどすごく社交的な人で驚いた。僕はブログを見てもっと気難しい人だと思っていたから、文章とは印象が違った。しかしよくよく話してみると、かなり厳格な考え方を持っている人だった。なかなかその中身に到達しなかったが、ああこっちだよな、というのは会話からも出てきた。

とりとめのない話をしていた

それぞれのお酒の飲み方(6分35秒)

僕はお酒が弱いんだけど、彼女は酒豪であまり無茶な飲み方もしない。酔う時間をいかに長くキープするかが大切っていうことを独特の比喩的表現で例えてくれています。

最近はまってること(4分20秒)

ここ1年ぐらいアイドルのソシャゲにはまっているそうです。その中で気づいたことをいずれレポートにまとめたい、けれどまだまとまっていない、という状況だそうだ。何に気づいたかは音声を聞いてください。

なんやかんや話し、(35分)

この最後の長いやつは、本当に何話しているのかわからない。会話の支離滅裂感がおもいっきり出ている。中身のある話をしだすと感情的になりやすいようで、それが嫌だから感情的にならずに自分の意見を言えるよう努めているそうだ。他にも人との関わり方や、その起点になる生き方など。それにしても、毎度のことながら人に質問するときに相手の領域にズケズケと踏み込んでいるなあ。イライラさせてしまってごめんなさい。

他にもTwitterの使い方カラコンの話などあるので気になった人は聞いてみてください。