ラ・ラ・ランドのパロディ合戦は楽しかった

昨日ララランドを見て落ち込んでいた。YouTubeでメイキングビデオなどを見ながら傷をえぐっていたら、パロディ動画がたくさんあった。おもしろかった。ネタバレ要素も多分にあるため、本編を見ていない人は先に映画館へ足を運ぼう。

ラ・ラ・ランド in ニューヨーク

まずはニューヨーク版。ララランドはロサンゼルスでハリウッドスターになることを夢見る女性が主人公の映画だ。ニューヨーク版は金融となぜかピザがテーマになっている。めっちゃ笑った。シリコンバレー編とかも作って欲しい。

ラ・ラ・ランド in 香港

ララランドのシーンを香港で再現してみた映像。シナリオは特にないけれど香港を舞台にララランドをリメイクしてみるとこんな感じに。こちらもかなり力入っており、楽しんでやっている感がすごい。

ラ・ラ・ランド in ロシア

冒頭"Traffic"のシーンをロシアで再現してみた映像。これ誰が作ったんだろう、めっちゃ大変なはず。暗い空と凍りついた路面、言葉はロシア語で何言ってるか全然わからないけれどロシアとララランドの雰囲気を両方再現していておもしろい。意味がわかったらもっとおもしろいだろうなー。

ロシアと言えば先日フィギュアスケートでもララランドのエキジビションをやっていた。

現実版ラ・ラ・ランド

こちらはLAではなく郊外を舞台にしたララランド。現実は映画みたいにうまくいかないよというリアルララランド。同じくハリウッドスターを夢見る人たちの苦労をコメディタッチにアレンジしている。それにしても力作だ。

こっちの現実は映画の各シーンごとに現実を突きつけて映画の世界と現実を照らし合わせている。なかなか残酷な映像になっているが、パロディーとして笑える。

こちらの現実はまたひと味違って「もしララランドシーン中の車に妊婦がいたら」という映像。映画の世界がいかにファンタジーかということをおもしろおかしく再現している。

ラ・ラ・ランドもパロディーだった!

こちらはララランド各シーンの元ネタになったと思われる、往年のハリウッド映画ワンシーンと並べて比較した映像。映画フリークだったらこれ、見ているときに気づいていたんだろうな。中には僕でも知っているような映画がちらほら。ララランドを機に昔のミュージカル映画を見てみるのも悪くない。

映画『ラ・ラ・ランド』のシーンと元ネタと思われるシーンを並べて比較|ギズモード・ジャパン

さて、オリジナルを見てみたくなったらまだ映画館でやっている。そして同じようなパロディを作ってみたいと思った人がいたらチャレンジして欲しい。残念なことに日本でパロディをやったのは劇団ひとりぐらいしか出てこない。ララランドin東京(もしくは二次元)があれば見てみたいです。