2018年11月のふりかえり

もう12月も一週間が過ぎた。忘れていた11月のまとめ。このまとめを続ける意味あんのかと思いつつ。11月の更新は9回、うち1回が写真回ということで先月とほぼ同じ更新回数だ。ブログの更新回数が低迷しだしたのは4月ぐらいからで、4月の更新は9回。その前の3月が19回だったから半減している。原因は研修が始まり忙しくなったことから。そこから今月に至るまでずっと低迷中。月間のふりかえりはもともと見た映画とか読んだ本を振り返る機会だったにもかかわらず、本や映画の感想自体を書かなくなった。だって本読めてないし映画見れてないから。

読書

11月に読み終えた本は…無し!!10月に引き続き、本を読む気力がない。しかし最近になって少しずつ読み始めている。今現在読んでいる途中の本はジョージ・オーウェルの「一九八四年」。しかしこれもすんなり読み終えることができるのかわからんペースでじわじわ読んでいる。なんかこう、思っていたのとは違って地味な小説だ。「行商人に憧れて〜」はKindle版が割引していたから買った。完全な続きものではないから、二章ぐらい読んで寝かしている。

一九八四年 (ハヤカワepi文庫)

一九八四年 (ハヤカワepi文庫)

行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険 (ワニの本)

行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険 (ワニの本)

KAWAZOI - 読書メーター

映画

11月に見た映画は、Netflixでアメイジング・スパイダーマン。2012年のアンドリュー・ガーフィールドのやつ。エマ・ストーンも出てたなんて知らなかった。なんていうか、こういうアベンジャーズ物を避けていたわけではなく、たまたまNetflixに上がるようになって見る機会ができた。スパイダーマンのキャストがコロコロ変わっているのは、主人公が高校生の設定だからなんだって。役者はどんどん年取る。

https://www.netflix.com/jp/title/70208599

川添さんの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

ドラマ

11月に見終えたドラマは…やはり無し!!読書といいドラマといい、時間がかかるものに全然時間を費やせていない。しかし最近になって、以前見ていた続きを視聴再開している。ラブ、とか、マスター・オブ・ゼロとか。どうでもいいけどこの2作品を見ていて、アメリカのドラマにおけるモテない人みたいなのが、日本のガチでモテない人と格差ありすぎてなんなんかなーと思う。

川添さんのドラマレビュー・感想・評価 | Filmarks

その他

11月のトピックとしては、公開ラブレターと呼ばれる自分の暴露ネタだろうか。それ以外はひたすら旅行ネタばかりを挙げている。

過去のふりかえり

当ブログではヒトコトを募集しています