マンガ、動画、ゲーム、無料で楽しむ優良コンテンツ

よく、「ネットがあれば無限に時間潰せる」と言う。確かにそのとおりだ。ネット上には無料で楽しめる優良コンテンツがあふれている。

しかし、その無限に時間を潰せるコンテンツの例として挙げられるのが、YouTubeだったりWikipediaだったりする。Youtubeは玉石混交どころか違法コンテンツも含めたゴミだらけで、優良コンテンツを見つけるのに一苦労する。見つけたと思えば消えたりする。Wikipediaは確かにハマれば読みふけってしまうけれど、おもしろい項目を見つけるのが大変であり、なおかつ一過性のものだ。継続的に楽しむのは難しい。

もっとあるぞ、わかりやすい優良コンテンツが。そういうわけで、僕が巡回している無料の優良コンテンツ、遵法性も高いと思われるものをまとめてみます。

YouTubeチャンネル

のっけからYouTubeだが、実はYouTubeはあまり見ない。理由は前述した通りゴミコンテンツが多すぎて、当たりを引くまで苦労するからだ。質を落とした違法コンテンツも多く、見ていられない。そんな中で、僕が巡回している先。

ひろゆき

ひろゆき, hiroyuki - YouTube

2ちゃんねるのひろゆきがやっているニコ生をYouTubeに転載したもの。YouTube上にはひろゆきの発言を切り取って転載しまくってるパクリ動画がたくさんあるなか、こちらは公式チャンネルです。

ひろゆきがただ机の前に座って長時間喋りながらニコ生ユーザーに質問を投げかけたり答えているだけというコンテンツ。これが単純におもしろい。頭良さそうな会話がおもしろいと思える人ならずっと聞いていられる。YouTubeで常識とされている「短時間」「テロップ付き」「ばっちり編集」といったセオリーを全く無視してこれをコンテンツとして成り立たせているひろゆきすげー。

ニコ生だったら質問できたりするけれど、リアルタイムに見るとか無理だし無料会員は頻繁に弾かれたりするからニコ生では見たことない。YouTubeのみ。

岡田斗司夫ゼミ

岡田斗司夫 - YouTube

岡田斗司夫ゼミ。こちらもニコ生の転載をやっている公式。YouTubeで見ている方が楽。こちらも長時間です。暇な時に時間が潰せる。主な内容は雑学とアニメ評だったりするが、古典的なオタクということでSFネタがやたら多い。

岡田斗司夫その人の評判はかなり悪いため、岡田斗司夫ゼミを見ていると言ったら軽蔑されるかもしれないが、番組はおもしろいです。有料放送もあるけれど無料版しか見たことない。そこまでは別にいいかなって。無料版で十分尺あるし。

YouTubeで継続的に見ているのはそれぐらい。岡田斗司夫ゼミは最近全然見ていない。アベマTVとかニコ生も全く見ていないんで、上の2つに匹敵するぐらいのおもしろコンテンツがあったら教えてください。

ラジオ、Podcast

ここ2年ほどはもっぱらラジオを聞くようになった。と言っても聞いている番組は少ない。Podcastは昔よく聞いていた「世界一周たびたびニュース」がなくなって離れていたが、また別のを聞くようになった。ラジオといっても本物のラジオ機器は持っていないです。

底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」

底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」

底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」

  • 底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」
  • テレビ番組/ムービー
  • ¥0

底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」

映画を中心にマンガや音楽などのカルチャーについて語るPodcast。これは2年前からドハマリしており、投稿メールを送ったりしている。まだメールを送る人が少ないから番組で確実に読まれたりする。

会社員の人が趣味でやってるようなPodcastで、素人感が良い。だんだんと人気が出てきて著名人が聞いていたり、最近はKindle本を出したり有料チャンネルを配信したりもしている。とにかく配信時間が長い。2時間超えは当たり前、ときどき4時間越えたりする。しかもほぼ毎週必ず更新されている。過去回も全てアーカイブされており、暇つぶしにはもってこい。

バナナムーンGOLD

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD | TBSラジオクラウド

ここにこれ挙げるのかって感じだけど、日村ファック、おいたけし!でおなじみバナナマンの番組です。バナナムーンゴールドのクオリティは定評があり、クレイジージャーニーのゲストがよく「バナナムーンゴールド聞いてます」と言っているのが聞いたきっかけ。僕はラジオ界隈疎いから、最近までこの黄金コンテンツを知らなかった。

ラジオクラウドというアプリで聞いている。Web版でも聞けるけれどアプリのほうがダウンロードできたり使い勝手がいい。

ラジオクラウド

ラジオクラウド

  • Hakuhodo DY media partners Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

アフター6ジャンクション

アフター6ジャンクション | TBSラジオクラウド

同じくラジオ界隈疎くてタマフルを知らなかった。知ったきっかけは二九地図から。そんなタマフルの後番組、ライムスター宇多丸がお届けするカルチャーキュレーション番組、アフター6ジャンクション通称"アトロク"。

なんか本当に「サブカル最前線」といった感じの情報にあふれており、タマフルで好評だった映画評ムービーウォッチメンが霞むぐらい。平日毎日3時間やっている帯番組であり、コンテンツ量は膨大も膨大。全部聞けていない。

ラジコでも聞けるが、関東圏の人以外は有料。ラジオクラウドなら無料で聞けるものの、そこかしこのコーナーや音楽が飛ばされているといった難点がある。

ラジオ・Podcastでフォローしている番組は以上。他にもおもしろいのがあったら教えてください。

Webマンガ

打って変わってマンガ。Webで無料公開されているマンガは、古くからオナマス黒沢等でおなじみの新都社に親しんでいた。今では出版社が独自でオンラインコンテンツを立ち上げているんだから、時代は変わりましたね!

左ききのエレン

左ききのエレン - かっぴー/nifuni | 少年ジャンプ+

Webマンガで僕が一番更新を楽しみにしているのが「左ききのエレン」です。「横浜のバスキア」と呼ばれた高校時代を経て、専業アーティストとしてニューヨークで活躍するエレンと、天才になれなかった凡人デザイナーを交互に描く、アート界隈マンガ。めちゃくちゃおもしろい。原作はラノベらしいけど読んでいない。

ジャンプ+は最新の数話だけしか読めないけれど、マンガ雑誌を買う感覚で途中から読んでおもしろかったらコミックスを買えばいいと思います。

彼方のアストラ

彼方のアストラ - 篠原健太 | 少年ジャンプ+

これはもう連載終了していて最初の3話しか読めないんだけど、アニメ化するらしいですよ!

連載当時は毎週更新を心待ちにしていた。内容としては「無限のリヴァイアス」をライトにしてミステリ要素を加えたような宇宙漂流SFマンガ。リヴァイアスとは違って惑星探索もしており、インターステラーっぽいところもある。宇宙冒険モノが好きだったら大当たり。というかSFファンは既にみんな知っているだろう。

賢者の孫

「賢者の孫」|ヤングエースUP - 無料で漫画が読めるWebコミックサイト

なろう原作のコミカライズ。なろう系が好きなら既に知ってるだろう。僕はラノベ読めない体質だけど、マンガになっていればおもしろく読める。そんななろう小説定番中の定番の異世界転生モノ。食傷気味の人には向かない。

ヤングエースUPのいいところは、過去話全て閲覧可能なところ。1話から遡ってオンラインで全部読めてしまいます。

回復術士のやり直し

「回復術士のやり直し」|ヤングエースUP - 無料で漫画が読めるWebコミックサイト

これも同じくなろう原作、定番のやり直し系(?)。この作品がなんで人気あるのかって、そりゃエロ要素だろうな。めっちゃエロいとかエロが上手く描かれているっていうのではなく、単純にエロ要素強めのなろう作品。たまにはエロで暇をつぶしたいってときに良いのではないだろうか。抜けるってほどではない。

他にも裏サンデーとかあるだろうけど手を付けていない。これがおもしろいよ!っていう作品あったらおしえてください。

ソシャゲ

おまけとしてソシャゲ。ソシャゲも多くは無課金で遊べる。中には課金ユーザーでないとやってられないようなものもあるだろうけど、僕が遊んだのは大体無課金でも十分遊べた。

ロマサガRS

ロマンシング サガ リ・ユニバース | SQUARE ENIX

ロマサガ待望の新作がソシャゲで。というわけで最近やり始めた。全くの無課金だけどガチャでSSをバンバン引けて、いいのかこれと思う。さすがに本編ロマサガには劣るが、ロマサガファンならおもしろく遊べる。ロマサガファンじゃない人は、どうだろ。RSからロマサガシリーズに誘導したいみたいだ。旧作は有料だから。

内容は、ソシャゲの定番であるひたすら戦闘を繰り返すゲーム。一応シナリオもある。今のスタメンはこんな感じ。

f:id:kkzy9:20190228102439p:plain

最近ようやくルージュをドロップして影しばりの恩恵にあやかっている。ロックブーケほしい。

ソシャゲは過去にどうぶつの森とかモンストとかやったぐらいで、やっぱりソシャゲ弱者なんです。ヒマじゃないとやらない。これぞという作品があれば教えてください。

小説

小説とか、それこそラノベ読める人ならなろうとか無料公開されており、アニメ化されたような有名タイトルもたくさんあるんだろうけど、いかんせん僕はラノベが読めないため全然知りません。小説だったら青空文庫で古典文学を読む。太宰とか芥川とか漱石とか読んでおけばいいんじゃないか。カフカとかもあるよ。

Kindleでも読めるから、好きなものをはダウンロードしておきたい。青空文庫を寄せ集めただけで有料で売ってる本は買っちゃだめです。

こころ

こころ

暇、金がないなんて言わせない

「人生死ぬまで暇つぶし」と言うが、ここに挙げたものだけでも全部消化するのは大変だ。時間がいくらあっても足りない。消化しているうちに気づいたら死んでいた、なんてこともあるだろう。料金はせいぜい通信料ぐらい。無料でこれだけ充実しているにもかかわらず、僕は他に有料コンテンツで月1,050円のNetflixやSpotifyを視聴しており、マジ暇ってなんなんすか?状態。コンテンツ飽和が続いている。いい時代になったものだ。