ブラックニッカ、シェンムー、猫

ブラックニッカ

アトロクでブラックニッカの特集を聞いて以来、ときどき買うようになった。番組ではクリア、ディープブレンド、リッチブレンドの飲み比べを行っていた。クリアがどこにでも置いている一番標準のやつ。で、僕は長年クリアしか飲んだことなかったが、番組を聞いて以降はディープブレンドかリッチブレンドを飲んでいる。ディープブレンドは近所のファミリーマートに売っており、リッチブレンドはスーパーのフレスコに売っている。ロゴだけが同じで、それぞれパッケージも瓶の形状も違う。

ディープブレンドとリッチブレンドは、コンビニやスーパーで気軽に買える、なんかちょっと一味違うウイスキーというポジションで重宝している。値段は安いのに、味も見た目もそんなに安っぽくない。これがクリアになってくると、いかにも入門っぽい。居酒屋などでハイボールを頼むとサントリーのウイスキーで割るのが定番だが、クリアはあれと同じ位置にある。などと言いつつリッチブレンドやディープブレンドを買っても結局ソーダ割りで飲むんだけど。

本当はシングルモルトのウイスキーが好きで、でもあまり安くないから常飲に向かない。昔はずっと余市ばかり飲んでいた。余裕があるときは白州を買っていた。最近は店で飲むことはあっても、ボトルを買って家で飲むようなことはなくなった。ブラックニッカばかり。

シェンムー1クリアした

クリアしたと思ったら「今始まれり」と言われた。シェンムーは11章仕立ての物語なのにシェンムー1は第1章で終わったそうな。今2を始めたところだけど、1の小ネタをもう少し掘っていきたいとも思っている。メモ帳全然埋まってないし。

一日中フォークリフトを操作していたらいつの間にかノルマを達成できるようになって、基本給を50円ずつ上げてもらって、朝のレースでも順位が上がっていけば、このままゲームを進めずにずっと港で働くのもいいなと思えてきた。そういうゲームなんだろうな、きっと。

原崎は不憫だし、貴章は萌キャラ、涼はだいぶひどいやつ。アトロクに出てた人たちは、「今のゲームに慣れている人がシェンムー1,2をやると、おもしろくなくて途中で辞めてしまうかもしれないから、3から始めてもいい」みたいなことを言っていたけれど、とにかく1はすんなりクリアした。おもしろかったです。古い人間だからかもしれない。

シェンムー I&II 【同梱特典】「シェンムー I&II」両面フルカラーポスター 同梱 - PS4

シェンムー I&II 【同梱特典】「シェンムー I&II」両面フルカラーポスター 同梱 - PS4

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: セガゲームス
  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: Video Game

最近の猫

[