2024.6.5

昨日伯父がうちに来て、「レコードをCDにコピーできるか?」と聞いてきた。自宅を整理していたら、昔聞いていたレコードが出てきたそうだ。自分はできない(機材がない)と言ったら、じゃあそのまま聞こうかということになり、伯父は50年ぶりぐらいにレコードプレーヤーを買うことにした。

うちにある使っていないレコードプレーヤーはどうかとも聞いてみたけど、もっといい音で聞きたいらしい。僕もそんなに詳しいわけじゃないけど、今使っているものとだいたい同じグレードで見積もったら、20万ぐらいになった。さすがに高いということで、中古品を混ぜて15万まで落とし込んだ。

それで行こうということになった。でも伯父は買い方がわからない。ネットは使うけど買い物はしない、設置や配線も今更できない。全部僕が代わりにやることにした。代理購入して、伯父の家まで持っていって繋ぐ。針圧調整までして「ハイどうぞ、今すぐ聞けます」という状態まで持って行く。それぐらいは簡単にできるし、すぐ終わる。

伯父は母の兄だけど、うちの親父とも仲が良かった。よく一緒に競馬をやっていた。2年前に親父が亡くなったことに、強いショックを受けていた。伯父は親父よりも年上だから。あれからうちの親族周りはみんな、残りの短い余生をいかに過ごすかばかり考えている。伯父は好きだった音楽を自宅で聞きたいそうだ。

伯父も体調を崩して、しばらく出歩けなかった。最近ようやく少し外出できるようになり、うちに遊びに来てくれた。うちまではスクーターで来た。LINEを交換して、プレーヤーとスピーカーが届いたら連絡することにした。今70いくつなんだろう。

僕が仕事を辞めて外国に行く前にも、父と伯父と3人で飲み、激励のようなことをしてもらった。あれが10年ちょっと前。子供の頃、伯父のスクーターの後ろに乗ってどこかに連れて行ってもらった記憶がある。ただ移動しただけの記憶だけど、初めてバイクの後ろに乗った記憶だった。