一人海外旅行について


去年初めて、一人海外旅行をしました。
動機は、

  • 一人で海外旅行が出来るか試してみたかった
  • 1週間程度休みが取れた
  • ちょっとお金が残っている
  • 円高


この4点ぐらいです。去年、この一人海外旅行をするまでは、海外旅行は家族でハワイに行ったことぐらいしかなく、パスポートの期限も切れていました。
大学卒業の時期に友達に誘われて行きたかったんですが、当時は月2万円で生活していたぐらい金がなく、とても海外旅行どころではなかったです。
そんなこんなで社会人になって、休みが暇なので試しに一人海外でもどうだろうと思って旅立ってしまいました。
そこでの感想を、主に、単身海外旅行をするということについての考察を書き留めておきたいと思います。
  

一人で行くということ

いわゆる一人旅って、誰でも一度は夢見るんじゃないでしょうか。
楽しい仲間や家族とわいわい旅行、恋人同士や夫婦でまったり旅行、それぞれ良い点があると思います。しかし、一人旅。あえて一人旅。単身旅行の魅力とはなんだろうか。

一つは、全てのスケジュールから行き先から時間配分からなにからなにまで自分で決められるということ。完璧なわがままを通せる。
これが団体旅行だとかなりの制約がつきます。本当に。下手すると自分がそれを管理する役割になります。そういうのが好きな人はいいかもしれません。
ラクしたい人、自分で決めるのが面倒な人、人に甘えたい人、何も思い浮かばない人とかは、そもそも単身旅行をしたいなどとは思わないでしょう。
自由と責任。そんな大げさなことではないですけど、一人であるということの魅力はなによりも、自由であるということです。

その反面、面倒なことはたくさんあります。全てを自分で決めないといけない。だから私は初めての旅行の時は、ツアーを利用しました。
具体的にはHISを使いました。ツアーのいいところはたくさんあります。自分がすぐ思いつくだけで、
  

  1. 面倒な手続きだけやってくれる
  2. 安い
  3. 安心

  
以上3点あります。
1.面倒な手続きだけやってくれるというのは、例えば予約ですね。
飛行機の予約、ホテルの予約、電車やバス、車の手配など、見ず知らずの土地で言葉も通じない中、これらの複雑な手続きは、まずどうしていいかわかりません。これらを代行してくれるということは非常に手間が省けます。
そして、いざ現地へ向かえば自分たちはイイトコどりだけをできます。旅行業が成り立つのは全てここに尽きるのでしょう。

2.安い。とにかく安い。何故こんなに安いのかわからない。
私は2回目の旅行を個人で手配してみたのですが、総額で考えると、ツアー会社を通してもほぼ同じ、そんなに変わりません。ほぼ同じ額で、なおかつ面倒な手間を全て引き受けてくれているのだから、やっぱり安いのです。
旅行会社を介さない個人旅行では工夫さえすればかなり安く出来るのですが、航空券を半年以上前から買わないといけなかったり予定を立てるのがそもそも大変だったりします。
ツアー会社が募集しだすのはだいたい3ヶ月前からです。いつ休みを確実に取れるかなんて、ある程度間近に迫ってみないとわかりません。

3.安心です。なにより日本語が安心だったりします。
私の利用したツアーは添乗員がいて行列でぞろぞろ観光するようなツアーではなく、飛行機とホテルと送迎だけの簡単なツアーでしたが、現地スタッフはある程度日本語が理解できたし、いざとなれば日本の旅行会社へ連絡を取って話をしたりもできます。
また、私の場合は旅行直前に旅行先でデモがあり、急遽行き先変更があったのですが、迅速に対応してもらえました。
そのあたりは旅行会社や担当者で差も出てくるでしょうけど、基本的に第三者がお金をもらって介在してくれるという点で、何らか多少の安全保障がついており、それは個人旅行ではありえないでしょう。責任転嫁の先があるわけですから。

ということで、面倒なことはやりたくないけど一人旅してみたいという人や、一人海外なんて怖いけど一人旅したいという人には、私が利用したような簡易ツアーが向いていると思います。
慣れたら個人旅行してみるのもいいと思いますし、やっぱりツアーに慣れてしまったから今後もラクしたい、でもいいと思います。そのあたりは旅行の目的によって人それぞれでしょう。
ちなみに私は2回目を個人で手配して、3回目は数人だったのでツアーにしました。今年の夏行く予定のところも2人なので面倒だからツアー手配して、年末は個人旅行で行くつもりです。
  

旅行会社を介さない海外旅行って実際どうなのか

私はこれ一回しか経験していないので、かなり初心者的な目で見れると思います。個人旅行の簡単さは実際のところ、行き先、国、目的地で天と地ほどの差があるでしょう。ただし、タダ行くだけ、というのであればめちゃくちゃ簡単です。
簡易ツアーの場合、旅行会社が代行してくれるのは主に「飛行機の予約」「ホテルの予約」「送迎」この3点です。この3点さえ解消出来れば旅行会社を使わなくても旅行ができます。とても簡単です。
国によってはバウチャーとかビザの申請とかありますけど、私が行った国では不要だったのでやったことがありません。では、この3点はどうすれば解消できるか。

まず、飛行機とホテルは、ネットで超簡単に予約できます。飛行機はスカイゲートで予約しました。ホテルはブッキングドットコムで予約しました。それだけ。当然ながらどちらも日本語対応です。アマゾンで買い物をするかのように簡単に予約ができました。

次に、「送迎」です。ツアーはたいてい空港からホテルまで、とか観光地からホテルまで、送迎がついており、何も言わなくても目的地まで運んでくれます。
ここを自分で解消するとなると、簡単なのはバス、タクシー、地下鉄を使うという方法。最初は焦りましたが、慣れると超簡単です。当たり前ですね。バスや地下鉄、タクシーに乗るなんて子供でもできます。基本的には、地球の歩き方などのガイドブックに、交通機関の乗り方や、見分け方、使い方が載っていますので、だいたいはそのとおりにするだけなので非常に簡単です。
中にはガイドブックが不親切であったり古かったり理解しにくかったりしますが、その時も人がどう使うか見て使うだけです。やることは日本と変わりません。
そもそも、ツアー旅行の最中にも公共交通機関を使うことはよくあります。個人であれツアーであれ自ずと慣れるものであるならば、そこにツアーであるか個人旅行であるかの差はありません。ですから、この「送迎」に関しても難しい行き先でなければ簡単に解消することができます。
旅先で遠出をしたり、移動する場合は、もう少し調べる必要があります。
電車の乗り方や時刻表、長距離バスのキップの買い方などは、ガイドブックを参考にするよりもネットで調べました。
旅行に関するサイトやネット掲示板・人力検索はてなのような質問投稿コンテンツなどで調べたら、既に答えが出ていることが多いです。そこで時刻表などを見て事前に計画を立て、切符売り場で切符を買って利用しました。ネットの時刻表をそのまま印刷し、利用したい便を丸して渡すだけで言葉がわからなくてもチケットが買えます。
  
以上より、旅行会社を介さない海外旅行ってのはかなり簡単だったりします。そして最初にお断りしたように、「行き先」で天と地ほどの差が出ます。
私が簡単だと思う行き先はまず、都市であること、観光地であること、治安がいいこと、英語が通じる、これらの条件が当てはまります。一般的にはアフリカ諸国と南米は、やや難易度高いと言われております。ちなみに私が個人旅行で行ったのはプラハでした。
  

逆に、ツアーの弊害はあるのか

あります。良いことずくめであればみんながツアーを利用します。ぱっと思いつく範囲では、
1.期間が微妙、2.ホテルが微妙、3.面白味に欠ける、4.飯が不味い
などなど、結局わがままなだけなんですけど、わがままを通したければ高い金を払うか、自分で調べるしかないのが現実というだけの話です。  
  
  
続き  
行き先金額とか
言葉や安全性の話
・感想

行きたいときに行きたい場所へ 一人で海外!

行きたいときに行きたい場所へ 一人で海外!


おすすめリンクなど
世界一周たびたびニュース:旅行関連ポッドキャスト
旅行用品のススメ:珍しい物が多い
海外旅行の準備に役立つサイト集:ネイバーまとめ
トラベルコちゃん:ツアー検索サイト
トリップアドバイザー:観光地ホテルレストラン採点
スカイゲート:航空券の空席確認から購入まで
ブッキングドットコム:ホテルの検索から予約まで