2024-01-01から1年間の記事一覧

2024.4.14

自分の中に解消されないものというか、溜まっていくものがある。それが重荷のようになっており、ときどき顔を出してそのへんを蹴散らしていく。身近なところからいろんなものが消えていき、そこにあったことも忘れ、そこにいた自分のことも思い出せない。き…

2024.4.13

オーバーザサンで、自分にとってのサグラダ・ファミリアは?みたいなテーマがあった。2026年に完成すると言われているサグラダ・ファミリア、建築にとりかかって120年だっけ、いつまで経っても完成しないもの、みたいな意味で用いられていた。 完成がないと…

2024.4.12

こうやって人はみるみるうちに齢をとっていくんだな。うらしまたろうはみんなの現実で起こっている出来事だよ!人生をゆったり過ごしたければ、あまりやることを抱えないことだなあ。できる限り手短かに過ごしたければ、予定を入れまくるのがいいと思います…

2024.4.8

ご近所の人に教えてもらって、久しぶりにfacebookグループに入った。facebookはシニアの間ではまだまだ活発な様子だ。facebookをまともに使うことそのものが久々で、懐かしい感じだった。こういう広い範囲でユーザー数が多くアクティブなサービスって、faceb…

2024.4.2

写真周りの話。ナン・ゴールディンのドキュメンタリー映画が公開された。やや気になるけど、こういうドキュメンタリー映画みたいなのは配信に入らないことが多くて、映画館で見ておくべきなのか。どうだろう、テーマに興味を持てるかどうか。「美と殺戮のす…

2024.3.31

久しぶりにネットで旅行記を見た。20代後半の男性、会社員をやりながら投資で資産を増やして1000万以上になり、仕事をやめて1年ほど海外を行ったり来たりしていたみたいだ。去年にまた就職したようで、そこから更新が止まっている。 僕が見たのはベトナムの…

2024.3.30

急に暖かくなって、急に人出が増した、そうだ。まだ街中に出ていないから、本領は見届けていない。でも密かに実感している。暖かくなったのもそうだけど、連日雨だったおかげで閑散としていた。その反動かもしれない。 家の中はまだまだ寒いけれど、外はもう…

2024.3.29

3月も終わりだ。毎日をどうやって過ごせばいいかわからないまま、ただ過ぎ去っていくのを見過ごしている。このまま100年ぐらい経ちそう。 近所に銭湯があって、行こうと思いつつ行ってない。この銭湯のハードルってなんなんだろうな。近いし高いわけでもない…

2024.3.26

思いついたことは思いついたときにやらないと、後ではもうやる気がしない。だから僕はアイデアのストックみたいなことができない。衝動的な「ああしたい、こうしたい」はまさにその瞬間だけに起こっているできごとで、次の瞬間にはもう冷めている。 つまり自…

2024.3.22

写真は2016年、アンダルシア。コルドバかな、そのへん。スペインは気軽な観光とかで行きたい。広いし行くところいっぱいあると思う。カタルーニャも行ったことない。今のところ候補地は映画で見たサン・セバスティアン。サン・セバスティアンには空港があり…

2024.3.20

今日また雪が降った。先々週にも降った。寒い。寒すぎる。桜も咲いているというのに。 写真は2022年、バンコク。バンコクは当時まだマスクが主流だった。今はどうなってるんだろう。日本でもまだ高齢者はマスクをつけている。オフでは外していても、仕事中は…

葬送のフリーレンはなぜこんなに面白いのか

アニメがもうすぐ終わるそうだ。僕はこの先の「黄金郷のマハト」編がけっこう好きだから、ぜひ続きもやってもらいたい。原作はサンデーうぇぶりで読める。今も続いている。 サンデーうぇぶりSHOGAKUKAN INC.ブック無料 葬送のフリーレンはなぜこんなに面白い…

2024.3.19

ポッドキャストを聞くのに疲れて、最近はまた音楽をときどき聞いている。これといった人や曲ではなく、Spotifyのディスカバーウィークリーに任せっきり。今もいい選曲をしてくれる。 写真は2016年、サーファーズパラダイス。ここは一泊だけしたんだっけ。ホ…

2024.3.18

知人がボイスメッセージを送ってきた。オーストラリアにいたとき、同居人のドイツ人が女の子とよくボイスメッセージでやりとりしていた。テキストではなく。 知人はこの2年半シュトゥットガルトの大学院に通っていて、今修論を書いているそうな。それで春か…

2024.3.17

自営業になってから全然働いてないんだけど、同時に全く働いていない日は一日もない。休みの日だって必ず何らかの業務対応があり、仕入れだったり情報収集だったり、全くのオフという日は全然ない。たまにあるか。思い返せば会社員の頃だって、休日にも必ず…

2024.3.15

脳が死んでるんじゃないかと思うぐらい、何も思い浮かばないなー 写真は2015年、ニューヨーク。ギザギザが山っぽい。

2024.3.14

「いつでも行ける」は大間違いで、今だったらミャンマーやロシア、ウクライナ、イスラエルあたり行くのが厳しい。少し前は簡単に行けた。行こうと思ったときに行かないと、永遠に失われることもある。アラブの春前のシリアだったり、国交正常化前のキューバ…

2024.3.13

写真は2016年、アンマン。JETTバスのチケット売り場が開くのをひたすら待っていた。ここからバスに乗ってエルサレムへ向かった。

スティーブン・ショア/スチール・タウン

Steel Town作者:Shore, StephenMACKAmazon 仮想通貨を売っぱらったお金で(言い訳)またもや写真集を買った。アメリカンニューカラーのどれかをほしいと思っていて、結局スティーブン・ショアにした。アンコモン・プレイセスとトランスペアレンシーズとも迷…

2024.3.11

写真は2024年、深泥池。このあたりに徒歩で来たことはなかった。もう少し山の方へ進むと、車が近くて危ないと思った。でも別の山に研修に行っていた頃、毎日山道を登り降りして、そのたびに多くの車とすれ違っていた。歩道がなく、車道も一車線で曲がりくね…

2024.3.8

自分たちが知っている年代の人が亡くなる歳になってきた。中でも鳥山明は若い。 僕は完全にドラゴンボール世代でドラクエ世代だから、鳥山明=ドラゴンボールで小学生の頃の記憶と紐づいている。カードダスを集めていたし、自由帳なんかにはドラゴンボールの…

昔iPhoneのアプリで撮ってた写真が出てきた

2010年前後

ダイアン・アーバス作品集:アウトサイダーとは誰のことか

これまでにも写真集は買ったことあるけれど、たまたま見かけて買ったものばかりだった。「写真集を買おう」と思って買う最初の一冊は、ダイアン・アーバスしかない。理由はまず、テーマがわかりやすかった。写真のことがわからない自分にも、とっつきやすい…

2024.3.3

FF7リメイクの続編が出た。FF7は中学生の頃に学校を休んで買ってプレイした思い出がある。それが現代の技術で甦ったFF7リメイク、リバース共に、いつかやりたいと思っているけれど、ハードを持っていない。シェンムー3もやりたいけどハードを持っていない。…

2024.3.1

今日は二日酔いと落ち込みで一日終わった。ブルースを聞いていた。まだ全然聞いたことがなくて、ブルースはさすがに全部同じに聞こえる。他のジャンルよりもより顕著に。 写真は2014年、トロント。ハイパークという公園の池。

4年前

閏年で4年前と4年間を振り返るようなことを書かれているのを見かけたので、4年前のカレンダーを見てみた。2020年の2月は、奥さんが母親の看病と付き添いのために頻繁に実家に帰っていた。時期を見計らい、奥さんの父母と一緒に桂離宮にも行った。 4年前はま…

2024.2.28

今週のお題「習慣にしたいこと・していること」 習慣は苦手なので、基本的にはやらない。でも短い期間だけ続けていることがある。最近はだいたい毎日腕立て伏せとV字腹筋を朝にやっている。腕立て20回、腹筋30回が基本で、多いときで腕立て30回、腹筋40回、…

2023.2.23

一つのことが長く続けられない。めんどくさくなって考えるのも嫌になってくる。何かこう、一つのことに没頭できればその路線で上達もするんだろうけど、その前に飽きがくるのか、なんなのか、のめり込めないのか、なんなのか。 少し前は、レコードについてい…

2024.2.22

今日は久々に一歩も外に出なかった。朝から何してたっけ。昼は1時間ぐらい用事、それから眠かったり、事務作業したり、何もしてない。今日は昨日みたいに雨も降っていなかったのに、一日怠惰に過ごした。 写真は2014年、トロント。これは夏の写真だけど、今…

2024.2.21

まんだらけにウィリアム・クラインの東京が置いてあった。こんなに安いの?と思ってレジへ持っていったら、桁を一つ間違えていた。7万7000円。いやそんな高いのかむしろ。写真集8万近いのか。僕の認識では4万ぐらいで探せばあると思っていた。それはオリジナ…