読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国での偏った食事

ワーキングホリデー

http://instagram.com/p/n318RthvLM/

栄養学という分野があるらしいけれど全く縁がないため、科学的にどうなのか僕は全く知らない。ただ偏っていることは間違いないだろう。僕は食べることに対してあまり積極的でないため、こんなメニューになります。

パン

主食はパンだ。米はこっちに来てから外食でしか食べない。パンは毎食食べている。むしろパンしか食べていない。650gが$2ぐらい。週に$6分ぐらい食べる。僕は太ってきているし歳も歳なので本当は炭水化物を減らすべきなんだろうけど、現実は逆行している。

肉/魚

肉はハムとソーセージしか食べていない。いずれもパンに挟む形で。これも最近はほぼ毎食食べているため、週に$6ほど消費している。グラムは忘れた。
魚を食べる機会はほとんど無い。調理できないから。できないことはないんだろうけどめんどくさいから。魚を食べるのは外食で寿司を食う時ぐらい。どっかのアジア人が調理している安い寿司というのが外国ではメジャーだったりする。

野菜

野菜を摂らないと死ぬんじゃないかという懸念から、食べるようにしている。週にトマト3つとレタス半玉ぐらいか。パンやハムほど頻繁ではない。洗うのがめんどくさいから。ただ野菜は足りてないだろうなーと心配している。自分で。

卵/乳製品

実は今のところ、外食以外でトロントに来てから卵を全く食べていない。買うのと調理がめんどくさいから。牛乳なんか実家を出て以来ほとんど飲んでいない。高いし消費期限早いし敢えて買おうとは思わない。チーズだけかろうじて食べている。1日1枚ぐらい。

果物はこっちでは安く、食べている人もかなり見かけるが僕はほとんど食べない。一時期野菜代わりにオレンジを食べていた。
ピザとかパスタを食べる人も多い。安いから。僕はあまり買わない。
外食のラーメン屋がびっくりするぐらい高い。$14とか。まだ一度も行っていない。外食はファストフード以外基本どこ行ってもそれぐらいする。インスタントラーメンを最近買っている。袋入りで¢20ぐらいだから安い。ネギをはさみで切って入れたりしている。