読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅先と音楽

旅先にも音楽は当然あるのだけれど、帰ってからもそれを聞くことは少ない。僕は旅行する際によく、自ら音楽を持ち寄っていた。旅先で音楽を聞いていれば、その音楽を聞くと同時に、その旅行を思い出すことができる。例えば僕はコタキナバルに行った時、ずっとMiseryという曲を聞いていた。

スポンサードリンク  

僕は今回のキューバへ行く際も予め用意していた曲があり、バスでの移動中やホテルに居る間の暇な時にそれを聞いていた。なんでこの曲かっていうのは特に理由はない。

意味とかよくわかっていない。この曲は単にトロントのカフェでよくかかっていただけで、Shazamで判別して取り込んだ。今後もこの曲を聞けばキューバを思い出すだろう。

Sadnecessary

Sadnecessary