読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleフォトでスライドショーが作られる

Googleフォトを利用していると、自動的にスライドショームービーが作成されている。これは「こんなの作れますよ」という機能の説明を兼ねたムービーであり、だいたい同じ頃の写真を勝手にスライドショーに抜擢してテキトウな音楽を背景に作成される。

キューバの写真が30秒の短いムービーに仕上がっている。音楽は許せる範囲だが、寒色のフィルタが完全に外している。

スポンサードリンク

 

こちらもキューバ。 数秒のムービーも混じえた1分のムービーに仕上がっている。こちらは暖色が似合っているけれど今度は反対に音楽が完全に外している。

チェコへ行った時の写真。音楽からチェコっぽさは微塵も感じられない。そして写真のチョイスも微妙すぎて逆に笑える。

割りとオーストラリアっぽいけれど、長い期間オーストラリアのいろいろな場所にいて28秒しかないのは少しもったいない。

こちらは写真が多くて1分半もある。しかも何故か順番がバラバラでポーランドとボスニアとクロアチアを行ったり来たりする。これ見てわかったのは、1分半は長いということ。1分ぐらいがちょうどいい。

GoogleフォトやiMovieなんかを利用してスライドショームービーを簡単に作れるんだろうけど、やる機会ないしめんどくさい。それでもGoogleフォトが勝手に作ってくれるムービーを見ていると、ちょっとおもしろい。