読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Instagramは最悪。サービスとして終わっている

俺みたいな一介の個人がInstagramを利用しなくなったところで彼らは全く痛まないんだが、Instagramを批判してアンチ運動を展開しようとしているわけではなく、単純にこれ以上使う気になれなくなった経緯を残しておこうと思った。

きっかけは一通のメールだった。2010年からInstagramを利用して今年で7年目になるが、こんなことは初めてだ。

f:id:kkzy9:20170507234212p:plain:w500

突然届いたメールだった。もちろんメールアドレスの変更などはしていないし、.ruってロシア?どう見てもアカウントハックだ。どうやら昨年度から大流行していたらしい。Instagramのアカウントはfacebookにも連携していたからすぐさまパスワードを変更したり対策をとらないといけない。

Instagramメールアドレスを変更した覚えがない場合は、この変更を取り消すしてください。

メールの最後にはこう書かれていたから迷わず押した。そしてログインしようとした。

ログインできない。既にパスワードが変更されているのかなんなのか、こうなるとパスワードリセットしかないと思い、ログイン画面にある「パスワードを忘れた場合」からパスワードをリセットしようとした。

するとアカウントが凍結された。ログインどころか、自分のメールアドレスに関連付けられたアカウントは見かけ上存在しないことになっている。Instagramは7年前から使っており、撮った写真は素材としてブログにもたくさん埋め込んでいる。それが凍結。困るというかなんというか、何この対応?

残された手段は直接報告するしかない。 「不正アクセスされたアカウントの報告」という項目があったので、そこから報告した。機械対応の返事が当日中に送られてきた。

こんにちは

Instagramへのお問い合わせありがとうございます。アカウントへのアクセスを再開するために必要となりますので、以下の情報をご提供ください。

1.最終アクセス日や、どのような状況でアカウントにアクセスできなくなったかなど、お困りの問題についての簡単な説明 2.アカウントの登録に使用したメールアドレス

上記の情報をお送りいただくまで、サポートはいたしかねます。アカウントへのログインのヘルプについては、ヘルプセンターもご覧ください。

https://help.instagram.com/374546259294234/?ref=cr

よろしくお願いいたします。

ああ、まあ送るよ。どうせ向こうは外国人が翻訳ソフト使って対応するだろうから、不正アクセスされてメールアドレス変更通知が来たところからこれまでの経緯を簡潔に書いて送った。そして一週間音沙汰なし。次に来たメールがこれだった。

こんにちは。 ご連絡いただき、ありがとうございます。サポートを開始する前に、このアカウントがあなたのものであることを確認していただく必要があります。

以下のコードを手書きした紙を手にしたご自身の写真を添付して、このメールに返信してください。

********

お送りいただく写真が以下の条件を満たしていることをご確認ください。

  • 何も書かれていない紙に上記のコードとあなたの名前とユーザーネームのみが手書きで記載されていること
  • その紙を持っているあなたの手と顔全体が写っていること
  • 明るい場所で撮影され、小さすぎたり、暗すぎたり、不鮮明だったりしていないこと
  • JPEG形式のファイルで返信に添付すること

アカウントにあなたの写真が使用されていない場合やアカウントがあなた以外の人や何かを表すために使用されている場合でも、これらの条件を満たす写真を受け取るまでは、対応できませんのでご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

何ッじゃこりゃ、意味がわからない。本当に何の意味があるのこれ?いやまあ、でも送るよ。しぶしぶだけど、めんどくさいけどそれでアカウント復活するんだったら。そう思って紙にペンでコードを書いて自撮りして送った。そして3日後。

あなたのアカウントは誤って停止されていたと思われます。アカウントを再開しましたので、ログインできるようになっています。ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

アカウントにログインできない場合はご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

今回はご丁寧に担当者の署名まで入れて送ってきた。凍結解除!!やっと終わった!!メールアドレスとパスワードを入力してログイン、できる!とにかくパスワードを変更するところから始めようと思って設定画面を開くと

f:id:kkzy9:20170507234237p:plain:w500

なんこれ。

ああ、うわさの2段階認証ってやつね。設定するつもりなかったけどまあいいよSMS認証ぐらい。電話番号を入力して送信しようとすると

f:id:kkzy9:20170507234256p:plain:w500

おい。

+81の国際番号をつけたりしても同じ。国際SMSが届かないなんてことはない。今までwhatsappなど外国のアプリをいくらでも認証してきた。しかし今回はSMSを送る以前にそもそも番号が拒否されている。この件について再びInstagramに問い合わせてみた。アカウントにログインできるようになったが、認証用の電話番号を求められ、入力しても番号を受け付けてもらえないと。2日後に返信が来た。

こんにちは。

ご報告いただいた件を調査いたしましたが、解決しているようです。再度問題が生じた場合は、このメールにご返信ください。確認させていただきます。

おい!!!

もちろん解決などしていない。再度試しても同じだった。こうなったらInstagramをこれからも利用しないであろう知り合いに「SMS認証番号送らせて」と頼み、彼の電話番号を入力した。同じ画面が出た。もうこれ以上打つ手なし。

今Instagramのアカウントは形だけ生きている。しかしフィードの読み込みも投稿もできない。フォローしたり♥を押すこともできない。他の人から見ればただ更新が止まっているだけのように見えるが、実質死んでいる。こちらに落ち度は一切ない。こんな突発的にアカウントが死ぬようなサービスを、再登録してもう一度使い始めようなどとはとても思えない。

ある日突然こういうことが起こる。それにしても、SMS認証受けつけないってどういうこと?SMS認証っていう無駄なシステムのために割高なSMS付SIMを契約したのに、それが機能しないってなんなの。GoogleなんかはSMS認証から脱却して独自の認証アプリを提供するようになったけれど、Instagramのこの有様は何?終わっている。