総額2万以下の格安旅行 to 香港

f:id:kkzy9:20170701230458j:plain

先日3泊4日で香港へ行ってきた。ついでにアジアのシリコンバレーと呼ばれる深センにも寄ってきた。香港へはいつか行こうと思っていたところ、片道だけLCCのセールチケットが取れたため、今回やっと行くことにした。それが全体的に結構格安になったので、書き記しておこうと思う。関空ー香港間は飛行機でたった3時間という近さ。新幹線なんかに乗って下手に国内旅行するより早いし安いですよ。

飛行機代が格安

飛行機+ホテルセットのパッケージツアーでも十分安いと思う。いつものようにトラベルコちゃんで検索してみると、一人旅行なら5万円中盤から。2人一室ならもっと安くなる。

旅行比較サイト|格安航空券・ホテル・ツアー【トラベルコ】

今回僕が乗った飛行機はpeach航空で、往復1万円ちょっとだった。 行きがセールで2500円、帰りは8500円ほど、もちろん出国税やその他もろもろを足した上での金額です。peach航空はシートが狭いなどあまり評判が良くなかったけれど、実際乗ってみれば思ったほど窮屈ではなく、たった3時間のフライトなので気にならなかった。ちなみに京都から関空までは電車で2時間、1500円ぐらいかかる。

【公式】Peach | Peach Aviation

宿泊はタダ

次に泊まるところです。最近はホテルだけでなく、AirBnBで個人宅に安く泊まることも当たり前になっている。今回僕は、前々からときどき利用しているカウチサーフィンを使った。宿泊費は無料。 基本はソファベッドで、ときどき床で寝ることもあるがなんせ無料(今回は普通のベッド)。宿泊先の人と会話したりご飯を奢ってもらったりするのが醍醐味と言える。

Meet and Stay with Locals All Over the World | Couchsurfing

空港から市街地へ格安

他にもいろいろな部分で節約した。例えば香港は空港から市街地までエアポートエクスプレスという直通電車が出ている。30分で市街地まで着くが、値段はHKD100(約1,400円)。空港から市街地まではバスが出ているというので、のんびりバスに乗って向かってもいいかなと思った。バスだとどれぐらいかかるのかというと、1時間。エアポートエクスプレスと30分しか変わらない。金額はHKD18(約260円)。

『香港国際空港=市内の移動にはやっぱり安いEバスが好き!(かかる時間はそんなに変わりませんよ~)』by グラウチョさん|空港バスのクチコミ【フォートラベル】|Airport Bus|香港

f:id:kkzy9:20170701230619j:plain

バスは空港から出ているため場所もわかりやすく、かなりきれいだった。乗客が満杯ということもなかった。

f:id:kkzy9:20170701230654j:plain

スマホ通信費が格安

海外旅行にもスマホは欠かせない。Googleマップは旅行中の移動にも圧倒的に便利だし、現地の情報を調べながら旅行したり、アプリで現地の人とコンタクト取ったりもできる。日本の空港でモバイルWi-Fiなどを契約して利用する人もいるみたいだが、あれは一体いくらかかるのだろう?CMもやっているイモトのWi-Fi、LTEで軽く見積もってみたら5,000円を超えた。

香港では空港でツーリストsimが売っていた。HKD88(約1,300円)で5日間使用可能、アクティベート不要だから日本で使っているスマートフォンのsimを差し替えるだけでそのまま使える。データは1.5GBだが、3泊4日ならこれで十分だ。香港内の通話は無制限だから、数人で旅行するならお互い電話連絡もとれる。

結論:香港でSIMを買うならツーリストSIMが楽。それ以外ならさっさとAmazonで買え (2017年3月版) - 姉御の一人旅ガイド

香港発見・観光旅行者用SIMカード (Discover Hong Kong Tourist SIM Card) | csl

移動費が格安

海外ではタクシーを使う人も多い。海外のタクシーは基本的に日本より安いことが多く、Uberなんかも普及して使いやすくなった。ただ僕は個人的にタクシーがあまり好きじゃないから今回は一度も乗らなかった。移動は主にバスと地下鉄、徒歩。

香港ではオクトパスカードという非接触ICカードを買い、バスも地下鉄もフェリーも乗った(空港バスも)。スーパーやコンビニの買い物もそれで済ませた。みやげもの屋や露店などはさすがに対応していないところが多かった。

Standard Octopus - Octopus Hong Kong

香港にはトラベルパスという乗り放題カードもあるんだけど、こちらは使い勝手があまり良くないということで評判が悪いため買わなかった。理由の一つとして、深センの国境駅がトラベルパスに含まれてないことがある。香港から深センまでは地下鉄で片道HKD38(約550円)ほどだったかな。直通フェリーやリムジンバスを利用すると片道2、3000円かかるそうだ。

食費が格安

世界的にも地価と物価が高いことで知られている香港。でも庶民の食事は案外安かった。初日に食べた酸辣湯麺はHKD30(約430円)で、量が多くて食べきれなかった。香港島で食べた牛肉の麺はHKD29(約420円)、格安っていうほどではないが500円以下で食べられる食事がたくさんあった。あと現地の人に2回ぐらい奢ってもらった。

Hong Kong Restaurants Guide Hong Kong Restaurant | OpenRice Hong Kong

オープンライスという食べログみたいなサイトで予算を絞って探せる

マカオでも有名なエッグタルトは値上がりしていてHKD7.5(107円)だった

深センで食べたミニ肉まんは4個で5元(82円)

余談だけど6月末の香港は暑くて常に水分補給をしていた。同じミネラルウォーターでもコンビニで買えばHKD9(約130円)ぐらいしたが道端の露店ならHKD3(約50円)から売ってた。未開封だったから多分安全…。

総額2万以下!

海外旅行保険にはもうずっと入っていない。万が一のことがあってもクレジットカードの自動付帯保険でなんとかなる。必要経費はざっと見積もって航空券1万1千円、simカード1300円、空港からの往復バス520円、その他オクトパスカードの使用3000円、食費2000円ぐらいだったかな、総額で17,820円!海外旅行ってお金かかると思ってませんか!?

もうちょっとまともな食事をとっても2万ぐらいで収まる。おみやげなんかは現地の定番をスーパーで買ったから合計1000円ぐらいだった。

スーパーで買える! 香港のおすすめお土産 [香港] All About

いろいろ調べたりするのがめんどくさいとかケチくさいと思う人は、そこそこ高いお金を払ってパッケージツアーを組むのもいいと思います。僕も初めはやり方がわからなかったから、そうしていた。けれど案外調べることそのものが楽しかったりします。旅行の準備も旅行のうちって言うしね!

f:id:kkzy9:20170701231211j:plain

f:id:kkzy9:20170701231244j:plain

f:id:kkzy9:20170701231302j:plain

まあ実際は深センでドローン買ったりしてもうちょっとかかってるんですけどね。そのへんの詳しい旅行記は明日から書いていきます。

地球の歩き方MOOK 香港 ランキング&マル得テクニック! 2016-2017

地球の歩き方MOOK 香港 ランキング&マル得テクニック! 2016-2017

サイバーパンクな写真

旅行の荷物についてはこちら

旅行記はこちら