最近見ているブログとか

見ているブログを公開するのも3回目となりました。というのも、以前に言ってたところが結構な割合で更新停止したり閉鎖していたりする。何とも惜しい。元々更新頻度が高くなかったり、引き続き更新されているブログもあるからそちらは気長に眺めつつ、また最近新たに見始めたような、最近と言ってもここ数ヶ月の話だけどそんなブログをリストアップしてみたいと思います。

スポンサードリンク  

こちらでは頻繁に写真を載せ、さらに日記も更新されている。ロックミュージシャンでありスポーツマンであり会社員であり結婚もされている黒縁メガネでスーツ、さらに気怠い感じも醸しだしたかっこいい兄ちゃんが書いている感じのブログだ。いろいろ自分と正反対で、単純にその雰囲気がかっこよかったり、僕は写真をよく見るからよく見ている。

現在モスクワに留学されている大学生のブログ。外国の生活を綴ったブログというのは僕も含め珍しくないんだけど、このブログは運良くその初めの部分、モスクワへと渡る部分に出くわすことができた。日本にいらっしゃった頃からブログは書かれていたため、その頃から見ていたというだけです。渡露されてから俄然注目している。

先日の日記とネタが被るんだけど、ここ2ヶ月の間の数日は短歌の目とのべらっくす一辺倒なネット生活を送っていた。僕は短歌の方が先で、今のところ2月、3月、4月と参加している。個人的には2月の物が一番出来が良かったと思っている。3月はレビューもたくさんした。短歌は個人的に2012年ぐらいから時々詠んでいた。これから更に期待。

短編小説の集い、のべらっくすはもう半年以上前からやっているみたいだ。僕は先月初めて参加した。書くのは非常に難しいけれど、人の作品を読むのは短歌より面白い。というか、参加者のレベルが高すぎて普通に読んでいて面白い。長く続いているのもあってか、カテゴリとして成熟している。3月に関してはブコメで感想も書きまくりました。

ブログじゃないんだけど、あまりにも載せるところがなくて。ここでは世界の報道写真を眺めることができる。僕が一番好きな写真というのは元々から風景でもポートレートでもアート写真でもなく報道写真だった。フォト・ジャーナリストになりたいかというとそういうわけではないけれど、苦悶の表情、涙を流す姿、惨劇、そういう写真に心を傷める。

基本的には、役に立つブログとかビジネスに関するような内容というのは興味無いためまず読まない。家庭の話とか子供の話なんて最も興味のない分野で、例えそれが日記であっても人生で読むことはないと思う。スポーツ、音楽、ゲーム、アニメなんかも興味無いからそれについて書かれている内容も基本的に読まない。テレビも見ないし動物とかも好きじゃない。食事もあまり好きじゃない。ニュースもだいたい興味が無い。あとfeed登録したところでタイトルで興味が惹かれなかった記事は開かない。それは釣りタイトルとかそういう意味ではなく、取り扱う内容に興味がなければ見ないというだけ。僕の興味がすごく狭いからあまり広がらない。本当に全然読んでいないなあ。村上さんのところもほとんど読んでいない。他ははてブ新着エントリーやホッテントリをパラパラ眺めてコメントを付けるぐらい。誰かの参考にはならないと思う。