iMacからの移行にあたり

今まで内臓HDDを使っていたけれどMacBookAirはなんせ128GBしかないので容量食う内容は今後外付けHDDへ移そうと思う。具体的には、音楽、写真、ビデオ。

これらを移すにあたってユーザーデータの 保存先そのものを変えてしまおうと思った。Finderのサイドバーに出てくるiPhotoiTunesのデータ元を全て外付けHDDへと変更。先に元のiMacの方でこの作業をやってしまう。

macでのフォルダの移動について

   

MacはThunderboltにしか対応しておらず、USB3.0対応のHDDは今のところあまり意味がない。そして今までのデータを書き込んでいるけど一度に100GBほどが1時間かかる。遅い。ひたすら書き込みが終わるのを待つ。

 

移し終われば、あとはiMac本体のほうのデータをMacBookAirに移す。使っていたそのままの状態から始められるように転送するだけ。転送項目として、ユーザーデータは外付けに移してるからチェックを外す。外す時2段階になったのがよくわからないけどそのまま外した。この転送はすぐ終わって、無事MacBookAirへと移行完了。

移行アシスタントを使って情報を転送する

 

 

MacBook Airの入れ物を買った

Amazon等で色々調べてみたけど11インチ用が少ない。あっても3000円から8000円。普通のノートブック用ケースは1000円ぐらいからあるものの、 いまいち。

結局、とりあえずの意味もあり、文房具屋でクッション封筒を買った。A4サイズがジャストフィット。150円。    

f:id:kkzy9:20111119220734j:image:left