読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日チェックしている注目のブログたち!

ネット

嘘です。毎日はチェックしていません。更新があった時だけ。

はてなブログにははてなブロガー同士の間でのみ読者購読機能があり、iPhoneのはてなブログアプリから購読しているブログをRSSリーダのように巡回することが出来る。僕はfeedlyといったRSSリーダは利用していない。だから、ここに今回挙がってくるブログというのはほとんどがはてなブログからとなる。正直、この読者登録機能がなければ僕は他人のブログを読むということをこれほどしなかっただろう。

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

スポンサードリンク

僕がそれらのブログに辿り着いた経緯というのは、だいたいが

「読者登録される」→「どんな人だろう」→「読者登録仕返す」→巡回ルート
もしくは
「Twitterフォローされる」→「どんな人だろう」→「プロフにブログ」→巡回ルート

このいずれか。稀にはてブフォローされて行き着いたり新着エントリーから行き着いたりブコメから行き着いたりすることもある。では早速巡回中のブログを一覧にしてみよう。僕はブログ間の横のつながりが全く無いので、完全に独断と偏見になります。

はてなブログたち


ゴジマエ~後日読み返してもらいたいささやかなまえがき~
全然はてなブログ的ではないんだけど、僕はこの人のTwitterをよく見ている。EnjoyKyotoという外国人旅行者向けの英字フリーペーパーを作ってらっしゃるみたいだ。僕は正直ブログはそんなに見ていなかったけれど、EnjoyKyotoについては応援したい気持ちでいっぱいだ。最近web版もできたみたいでかっこいい。


マトリョーシカ的日常
ここは更新頻度が高くて圧倒的に巡回率が高い。更新頻度というのはこういう時に効いてくるのだ。正直内容はよくわからないことが多い。ネットにはエンジニアの発言やブログが数限りなく溢れているが、彼らの言っていることを基本的によくわかっていない。
本も沢山読まれるみたいだがあまり僕と被ることがなく、書評を読んでこの本は読まないなと思わせてくれる。

http://crankyy.hatenadiary.jp/
僕はここずっと読んでいたしブコメもたまにしていたほどなんだけど、今日見たら非公開になっていた。こういうの本当に多くて残念だ。僕が見ている中では、ブログって更新も含めて1年続く人のほうが少ない。どんな内容だったかは伏せておこう。


世界を食べたキミは無敵。
女医さんのブログだと聞いてエロイことを思い浮かべた君は中学生だ。このブログは至って真面目で、前向きで、知性に溢れている。なんというか、あまりにも自分とは真逆で、ブコメにもそういうのを残した記憶がある。人生に対する姿勢というか、向き合い方が真逆だ。僕は勉強も早々に放棄したが、この方は医学部に入って卒業して医者な点も真逆。


ぶっ飛んでいた方がおもしろい
今をときめくはてな女子ばかりだが、過去はてな女子を名乗って栄華を誇った人々は南ベトナム解放民族戦線ゲリラ戦法(通称:増田)により駆逐された。それはいいとして、この人は京都ネタを扱っていたのと、また同じく僕と内面が真逆なためにフォローしている。食べ物の記事は基本的に読んでいない。この人は人格が文章に現れていて、人を惹きつける。


(チェコ好き)の日記
僕も以前に引用させてもらったここだ。僕は絵画に興味ないものの、チェコには行ったことあるし本は読むし旅行は好きだから見ている。
話は変わるけれどチェコはいまだにユーロではなくチェココルナを使っているのだろうか。言語もチェコ語というマイナー言語だったし、プラハ市は毎年観光で稼いでいるものの、チェコ共和国という国はどこか時代に取り残された感がある。


「言葉を吐く」
正直なところあまり読んでいない上に、ブコメやスター等することも少ない。ただ、この人の日記の書き方というのは僕の理想だったりする。理想の在り方を体現している。デザインも極めてシンプルで、デカ字でタイトルと文章のみ。たまにAmazonの広告もあるが、基本的には今日の日記のみ。文章も短い。タイトルなんてドットだけの日が多い。


あの光
カメラクラスタだ。僕も写真を撮るため、昔はよく写真のブログやらなんやらを見ていたが最近はほとんど見ていない。それでもやはり写真を見るのは好きだし、こういう日常の何でもない写真が特に好きだ。作品として作りこまれているのはあまり好きじゃない。それは何も写真に限らず文章も同じだと思うようになってきた。

はてな村について疎い

僕ははてな村の事情に疎いため、誰が村においてどの位置にいて、誰が人気で誰が好かれているとかそういうの全く知らない。だから今回挙げた人たちが有名人なのかどうかも僕は知らないんだ。斎藤さんみたいにあまりにオープンな人は別として。

消えていくブログたち

僕ははてなブログのアプリで50ぐらい購読しているが、定期的に更新されるのは4つぐらい。少ない。そしてブログはどんどん更新停止され、そのうち非公開になり閉鎖される。長く続く、残っているブログというのは本当に少ない。
話題になり彗星のように消えていったブログばかりじゃない。知る人ぞ知る、僕の内面に水滴を穿つような文章も、現れては消えていく。彼らが今も元気でありますように。

他のブログたち


takahirosuzuki.com
ワードプレス。旅行クラスタとなる。自転車で世界一周した人のブログだ。世界一周が終わってからも最近は愛知県新城市へ移住したりいろいろと活動を行ってらっしゃる。僕はこの人をTwitterで知ったんだったが、確か最初は携帯を解約する話に僕が食いついたんだったと思う。もう1年前の話。活動を追っかけて見るだけでも面白い。

あしたはもっと遠くへいこう -
ワードプレス。新しく登場、ワーホリクラスタだ。ワーホリクラスタの人は何故かはてなにほとんどいない。あとワーホリが終わった瞬間に更新をやめてしまう人が多い。
このブログは前向きすぎてエネルギーに満ち溢れていて僕とは全然方向性が違う。僕みたいに頭のなかで延々とぐるぐるろくろをこね回すように考えるタイプではなく、行動して実践して表現するタイプのようだからいろいろ参考になる情報も多い。


しましま生活
ワードプレス。正直昨日初めて見ました。Twitterでフォローされていたからどんな人だろうと思ったら、トロント情報満載だ。僕はトロントに来ているものの、抽象的な話ばかりでトロントの具体的な情報というのを何一つ垂れ流していない。ここにはレストランとかエージェントの話とか、特にパン屋について数多く載っています。リアルタイムのこういう情報って、日本語では意外と無いもんだから重宝すると思う。


ブログ運営のためのブログ運営
打って変わってネット系クラスタ。ネットのゴシップを扱わせて右に出る者はいない、と思いながらも長らく陰を潜められていたこの方のブログだ。少し前は有村悠とかいう人の粘着記事ばかりだったが最近ははるかぜちゃんに鉾先を変えた。

あまり更新されなくなったブログたち


旅人手帳blog
Tumblr。この人の存在はポッドキャストで知った。六甲山の次にマッキンリーに途中まで登ったすごい人だ。その後アラスカから南米に渡られ、一度日本に帰られたみたいだが、再び中南米あたりでブログが止まっている。今は一体どうされていることやら。


正義と微笑
ダイアリーだ。ダイアリーで読んでいるブログというのはもうかなり少ない。この人とは去年かそれ以前に僕がシェアハウスをやっていた際、よくTwitter上で会話したのを覚えている。当時流行っていた評価経済コミュニタリアニズムについて、意見が合った。
どちらかというと退職クラスタになるのかな。僕はいまだにシェアハウス生活を送っているものの、シェアハウスについての話をすることはかなり少なくなった。

ここに記録しておきたいブログはまだまだいっぱいあるのですが全然思いつかない。あるはずなんだ!今回はこのへんにしておきます。