事務連絡

Chromecast買った

親が「Netflixをテレビで見たい」と言い出したから、実家のテレビ用にChromecastを買いました。FireTVと迷ったけど、Amazonプライム入ってないからなー。Amazonは全体的に昔ほど使わなくなった。

Chromecast、Googleで直接注文したんだけど、香港から送られてきて3日ぐらいかかった。発送元はエクスパンシーだった。その間に所用で電気屋に行ったら置いていた。値段はもちろん同じ。電気屋が近ければそっちで買ったほうが早いです。

さて、Chromecastをつなげようと思ったら、セットアップが中断した。何が問題なのかなーと思ったら、ルーターの設定であることが判明。APアイソレーションというものらしいです。無線LANに接続された機器同士を通信させない設定だとか。自分はバッファローのルーターだったんで以下のブログを参考に設定変更したら繋がった。

この機会にルーターの設定をいろいろ見ようと思った。実家のルーターは5GHzに対応していなかった。倍速モードというチャンネルを2つ使う設定をしていなかったから設定してみた。速くなったのだろうか。あまり実感湧かない。

Chromecast、使いやすいです。何よりリモコンではなくスマートフォンで操作できるのがいい。検索するときの文字入力がめっちゃ楽。

液タブを初めて触った

機会があって、業務用の液タブを触ったらわりと感動した。紙で作業するより全然使いやすい。昔スタイラスとかで絵を書いたり、マウスのポインタやトラックパッドで簡単な図を書いたりしていたが、あんなのの比じゃなく使いやすかった。ソフトウェアも含めそれなりに値段が張るのだろう。サラサラと落書きしていた。

f:id:kkzy9:20180628231055p:plain

f:id:kkzy9:20180628231111p:plain

清朝末期をテーマにしたコマ割りマンガ

f:id:kkzy9:20180628231127j:plain

メカっぽいのが描きたかった

f:id:kkzy9:20180628231141p:plain

カフカライクな落書き

f:id:kkzy9:20180628231154j:plain

ジョジョライクな落書き

「0円で生きる」読んでる

「完全自殺マニュアル」の鶴見済が書いた「0円で生きる」を読んでいる。生き方マニュアルと言うよりは、現状お金を使わないで生きるための、いろんな本を読んだりサービスを調べてまとめてくれている感じ。脱資本主義的な思想にも軽く触れているが、本当に軽い。それよりは、団体やサービス紹介という趣が強い。「こんなのもあるよー」といった情報誌のようだ。

だから今のところは流し読みになっている。使うときに手元にあれば役立つかもしれないが、書かれている内容の時事性が強いため2年後には役に立たないかもしれない。

0円で生きる―小さくても豊かな経済の作り方―

0円で生きる―小さくても豊かな経済の作り方―

定例Netflix

Netflixは、最近ちゃんと見れていない。最初から最後まで見ず、つまみ食いが続いている。

話題についていくために見ていたのはテラスハウスハワイ編。コミュニティを抜けたんでもはや意味ないんだけど、ダラダラ見ている。ドラマもそうだけど、こういう長いのを延々と見れる人は飽きないんだろうか。よほどハマった場合を除けば、時間を置いて見ないとつらくなってくる。

今更ウォーキング・デッドをつまみ食いしてみたり。見たことなかった。見たらけっこう物音とかに敏感になって、外に出るのが嫌になる。

29地図でも話題になっていたファーゴを1話だけ見た。まあ、なんだろ。1話だけではなんとも。

クィアアイはちょっとずつ見ている。シーズン2が始まったが、全然追いついていない。

1日1ドル生活は普通だった。

刃牙の死刑囚編始まった。追って見ていく感じ。

ダンケルク見た。映画館映画だけど、まあ見れてよかったという感じか。映像の作り方がよかった。

世界の今をダイジェストは、見たい内容だけ見ている。一夫一婦制は部族婚などにも触れていておもしろかった。

見てないやつで見たいのは、以下。

多すぎる…。