京都

京都観光に関するブコメ考

いやあ本当にブコメって面白いですね。同じ日記に対するコメントなのに内容によって温度差がすごい。いつもコメントする側だから参考になってしょうがないです。というわけで今日は、昨日書いた京都人による京都観光のコメントについて考えていきたいと思い…

京都人による京都観光

photo by www.karlocamero.com すげえ写真だな。どこの宇宙ステーションだ。それはさておき昨日旅行に関して書いていたら、ついでに京都を旅行する人向けにも何か書けるんじゃないかと思った。夏、京都に旅行する人はただ暑いだけなので気をつけてください終…

桜の季節だ

我々日本人は桜の季節に特別な思い入れがある。それは僕についても例外ではない。僕は生まれてから二十年以上も地元の桜を仰ぎながら春を迎えていた。大阪に住んでいた頃も名古屋に住んでいた頃も地元の桜を見ようと帰郷したことがあった。幾度かは間に合わ…

京都のゲストハウスについて

これは又聞きの話で、気になった人は詳しくしらべてください。僕の生まれた京都では、最近やたらとゲストハウスを見かけた。ここ数年のことらしい。 ゲストハウスとは ゲストハウスっていうのは宿泊所の一種なんだけど、旅館のもっと安くて、安いというのは…

もう落ちました

Instagram

Pontocho

先斗町

Funaokayama

Instagram

暗殺が日常だった京都

最近、人斬りについて調べていた。幕末の人斬りについて。ここ、京都の町では幕末の折、路上や旅館での人斬りが絶えなかったという。人斬りとは、すなわち暗殺であり、つい150年前、人間の年齢で言うと二代前、殺し屋やテロリストによる暗殺が日夜頻繁に行わ…

Yasaka

三条のへん

Instagram

公園

京都市の北の方は比較的被害が少なかったようで

風は強かったけれど、倒れるものも見かけず、雨は強かったけれど、川の氾濫もなく。 ちょっと水多い 西とか南の方は大変だったみたいだ。

Kitayama

植物園に飲食店できてる

トレイルハイク

先日、雲母坂というところを登った。水を持参しなくて我慢大会だった。 坂の手前には寺があった。こんな道 いざ山 道も何もない 前を歩くのはうちの親父。親父が子供の頃遊んだルートだったらしいけど、ルート? 上からはこんな感じでした。京都市 雲母坂 京…

京都人の遠回し表現について

僕は京都で生まれ育った。京都は遠回し表現の文化だ。表向きの波風は立てず、事を荒立てようとする。大学時代、京都人の文化気質について何冊か本を読んだ。どこに書いてあったか忘れたが、京都は古来、群雄割拠の権力入り乱れる町で、誰がどこに付くとか、…

Kitayama

夏です。夏厨とかではなくて。

京都の話

まだ6月ですが、気分はもう7月です。なぜかというと、雨が降らずに暑いから。京都は本日35度でした。7月と言えば、祇園祭なんです。京都では。 祇園祭は宵山とか山鉾巡行とかありますけど、7月頭から祇園祭なんです。地元で繰り返されている、そういった行事…

KYOTO GRAHIE

KYOTOGRAPHIE 京都グラフィー 国際写真フェスティバル 京都グラフィーという写真展が行われているそうだ。京都の各地で、それぞれ別の写真家の作品が展示されており、各地を回ると同時に、写真展も楽しめるという観光と組み合わせたもののようだ。 これ、け…

まだ桜が残ってござりました。 大学の多い京都では、この時期、鴨川の河原で新入生歓迎の飲み会が怒涛のごとく連なっております。

京都駅について

JRの駅というのはだいたい中心地、玄関口となるのだけれど、京都駅に関しては通り過ぎるだけの場所だった。今はショッピングモールができたり電機屋が来たり駅前は少し賑やかになった。 駅ビルが新しくなった後も、駅前は長い間何も無い、玄関口というよりは…

KDPで出版した

Letter from Kyoto作者: 川添出版社/メーカー: lfk発売日: 2013/03/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ブログのタイトルに沿ったことを何かひとつぐらいやらないといけないなあと思い、地元を離れているこの6年ぐらいの間に、帰るたびに残した…

実家の大掃除

思い出をたくさん捨てています。あってないような人生でしたが、関わってくれた人すべてに感謝。接してくれた人々に感謝。

京都の本屋6

ヴィレッジヴァンガード新風館店 :三条烏丸の新風館2階 品2,広3,使4 新風館のワンフロアだからさぞ狭いだろうと思っていたら、そうでもなかった。意外と広い。品はまあ普通のヴィレッジヴァンガード。立地が立地だけに客層が若い普通の人たちなので自分が…

京都の本屋5

大垣書店烏丸三条店 :烏丸三条 品4,広4,使4 ワンフロアで広い。雑誌、文庫、その他ほどよく、河合塾が近くにあるので学参はやたらそろっている。位置的に競合店がないということもあって、十分だろう。店長および店員が街の書店出身ということで多少クセ…

京都の本屋4

ヴィレッジヴァンガード北山店 :前BEAMSがあったとこ 品2,広2,使5 ここに関しては本屋という利点はあまりない。量もジャンルも少ないし、スペースも狭い。良い点は、まず23時まで開いてる。客絶対こねえだろうけど、主義なんかな。次に、ピンポイントで興…

京都の本屋3

ジュンク堂四条店 :四条富小路角 品5,広3,使3 特徴として一番に挙がるのは、あのへんにデカい本屋が無いこと。河原町まで行かないと無い。しかも河原町にあるのもBALジュンク堂。新京極かどっかに紀伊国屋があったけど。 入り口入ってすぐのところに新刊…

繁華街事情

休み前の夜には河原町三条から四条木屋町あたりにかけて人があふれている。アメ車やワゴンが道路沿いに十数台停まりまくっていて、その全てにDQNが数名ずつ。それら全ての車でだっさい曲がズンドコ流れているのでズンドコ族と呼ばれている。道ばたで唄を流し…