読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外に住むと痩せるのか?

海外で長期滞在をすると痩せるとか太るとか言われる。周りの人から聞いたところ、痩せる原因として言われるのが 食事が合わなくて痩せる 食事の回数が減って痩せる 慣れない環境とストレスで痩せる

トロントってどんなとこ?1年住んでみた感想②

前回に引き続き、トロント紹介シリーズ第二弾。

トロントってどんなとこ?1年住んでみた感想①

トロントはカナダの東側にある街で、一応カナダでは一番大きい街だそうだ。首都ではない。首都はオタワ。オタワからは近い。位置的にはアメリカのニューヨークの北側にあたる。ニューヨークから飛行機で1時間半ぐらい、バスで10時間ぐらい。僕はカナダ入国の…

カナダ人の接客について

アメリカ人も同じだと思うが、カナダ人の接客はかなり気合が入っている。ただオーダーをしただけで「クール!」とか「パーフェクト!」とか言われる。これらは何も接客に限った話ではなく日常会話でも似たようなものだから特別気合が入っているわけではない…

30過ぎてバイトをクビになった話

ずっと辞めたい辞めたいと言いながら毎日ストレスで吐きそうになっていたバイトがついにクビになった。たった2ヶ月でしたがお疲れ様でした!クビになる予感はあった。僕はラーメン屋でバイトしていたんだが、先月バイト30分前に呼び出された。向こうは英語で…

ブログを読んだ人と会ってきた

会うに至るまでの経緯は以下を参照に。 ブログを見ている人と会うことになった。トロントで。 - Letter from Kyoto 夜の8時半だったものの、お互いまだ何も食べていなかったため「何か食べたいものありますか?」って聞いたら「寒いからスープ的な何かを」と…

ブログを見ている人と会うことになった。トロントで。

こんなことは今まで無かったし、これからも無いと思っていた。僕はtwitterなどを公開しているものの、ブログを見て僕に会おうとしてくる人などはいない。ましてや僕はカナダのトロントにいる。「ちょっと軽く飲みに行こうぜ」と言って気軽にオフに参加できる…

カナダにおけるフランス語の微妙な立ち位置

カナダでは英語とフランス語が国語だ。ほとんどの製品には英語とフランス語の名前や説明が併記されており、義務教育でも英語とフランス語を習う。表面上はそうだ。だからよく、カナダ人は英語もフランス語も両方話せると誤解する。ドイツ人が英語とドイツ語…

カンボジア人の話が壮絶だった

今バイトしている(もうすぐクビになる)ラーメン屋の店長はカンボジア人だ。トロントに10年住んでおり、先日市民権が降りたと言っていた。彼はおそらく30代半ばぐらいだろう。彼の人生について先日話を聞いた。予想していたような話(ポルポトがどうとか)…

トロント通信

外国で外国人について思うこと②

<a href="http://lfk.hatenablog.com/entry/2014/03/20/045016" data-mce-href="http://lfk.hatenablog.com/entry/2014/03/20/045016">外国で外国人について思うこと - Letter from Kyoto</a> 各国の人たちに自分の国をどう思っているのか聞いてみたいという願望がある。非常に難しい問題だけど、例えばベネズエラから来たタイロンという同い年ぐらいの男性に「そういえばチャベス死んだよね」みた…

カナダ・トロントで撮ったinstagram(夏編)

前回の続きです。 図書館でなんかイベントやってました。これは4月かな。人々がかなり軽装。

カナダ・トロントで撮ったinstagram(冬編)

今まで既に載せたものばかりですが、まとめて見ると「トロントってこんな街なのか」感が高まるかと思います。 これはニューヨークからトロントへ来た時の写真です。バスを降りて、Dundasのバス停の近くを撮ったもの。道路わきに雪が積もっているのが見える。…

週刊Letter from Kyoto

今週号はこちら 思い出すことの喜び、思い出せないことの哀しみ 女の人をとりあえず褒める ゴミの話 出世と評価について 遠くで汽笛を聞きながら 宮根誠司を見ていて 前の会社の話 週刊連載「海外旅行」 今週の日記 今週の写真 今週のInstagram

High-Parkで紅葉を見てきた

トロントの紅葉シーズンは終わりに差し掛かっていると言われているが、僕が見た限りではまだ染まりきっていない印象だった。もうちょっと枯れる間際が良い。 カナダ東部ではメープル街道と呼ばれる紅葉スポット、それも長い距離を車で移動するような観光名所…

外国で現地人の友達を作る方法

トロントに住んでいても休日に誰かと遊ぶとか、どっか行くとか、夜に飲みに行ったりするのは日本と同じで当たり前にある。僕の場合、一緒に行動するのが偶然にもトロントニアンばかりだ。決して数が多いわけではないが、他の日本人と話しているとこれはどう…

カナダの訪れた場所

一般的な日本人感覚からすれば、カナダといえばバンクーバーであり、イエローナイフであり、バンフでありロッキー山脈であり、オーロラなのだ。しかし僕は東海岸にいた。ニューヨークのずっと北の方だ。僕がカナダの東海岸でどこに立ち寄ったか、記録してい…

外国に住んで9ヶ月が経った

ご存じの方もいるかもしれないが、今僕が住んでいる場所はカナダの主要都市の一つであるトロントだ。去年はトロント国際映画祭に松本人志が来ていた。また、トロント大学と言えば世界大学ランキングで東大よりも上らしい。そんなことは僕には関係がない。僕…

カナダ・トロントでのバイト事情

photo by San Diego Shooter とんでもなく金欠故に9月下旬からバイトを始めている。ラーメン屋なんだが毎日行列ができる店で、4日間だけトライアルで入って「仕事が遅いから」という理由で同系列の他店に移され引き続きトライアルすることになった。 そこは…

トロントの生活費がとんでもない

旅行したりして残金が少なくなってからというもの、節約生活を送っている。 家賃 $250(水道光熱費含む) 食費 $60(内訳:パスタ900g = $1 × 4, トマトソース1缶 = $1 × 4 野菜$3 × 4 ソーセージ900g = $7 × 4 飲み物やお菓子などその他約$10) 携帯 $32(m…

カナダで会った変な日本人

正直こういうテーマは書こうかどうか迷ったんだけど、おそらく一部の人にとっては外国で生活するにあたって切っても切れない、どこかで必ず関わり合いのある話なので、僕の知った範囲のことを誰かの予備知識として、より正確な知識への啓蒙活動として参考ま…

差別に対する意識の違いについて

昨日の日本人の外国人観ではないが、日本に住んでいると人種、民族に対する差別意識というのが違う。日本で言う差別とは障害者や同和地区、在日外国人に対して行われるものであり、いわゆる外国人が言う肌の色などの差別意識とはまた別物だったりする。 <a href="http://lfk.hatenablog.com/entry/2014/06/22/015224" data-mce-href="http://lfk.hatenablog.com/entry/2014/06/22/015224">差別</a>…

日本人の外国人に対する距離感

photo by Whiskeygonebad 外国人はどこにいる? 日本にいて外国人を意識するのは、映画俳優、ビジネスマン、旅行者ぐらいのものだろうか。音楽好きの人ならミュージシャンも思い浮かぶかもしれない。僕らにとって外国人(とりあえずここでは西洋人としておこ…

カナダで冬を過ごすために日本で買い揃えた物達

トロントも寒くなってまいりました。最近はだいたい8℃とか9℃とかです。街中にはまだまだ半袖Tシャツの人やタンクトップの人もいますが、彼らは体のつくりが違います。 僕は既に裏起毛のパーカを日常的に着ているわけですが、あと1ヶ月もすれば冬です。トロン…

日本で暮らすのってハードル高すぎ?

受難の国、日本 去年の12月末から日本を離れ、カナダのトロントにいる。約9ヶ月滞在したことになるが、その間日本では様々なことがあったらしい。 2月:豪雪 7月:台風 8月:広島土砂災害 9月:デング熱 シリアやウクライナ、イラクで起こっている出来事に比…

日記です

以前の通り、全くお金がない。来月もここに滞在できるかどうかの瀬戸際なのでとりあえずバイトを探していた。今はラーメン屋にてトライアル中だけど、何を失敗したかトロントで一番流行っているところに紛れ込んでしまった。雑誌やなんやのランキング1位らし…

知らん間に金が尽きていた

今までなんだかんだ言いながら職探しを放棄していたものの、ついに金が尽きた。 6月の帰国時に10万円分ほどカナダドルを追加したはずだったが、その後旅行したり飲みに行ったり携帯買ったり、そしてカジノなんか行ってるうちに、このままだと来月までここで…

海外長期旅行についてあれこれ

photo by pedrosimoes7 若い人が海外へ長期渡航しようと思う場合、「留学」もしくは「世界一周」のどちらかになるのではないだろうか。中には職業的な修行のためとか、もしくは僕みたいにただ「外国に住んでみたかった」という人もいるだろう(ワーキングホ…

携帯を契約したわけです。

結局先日$200だった店には行かずに、movilicityへ行ってみた。 「テザリングできる機種で一番安い機種はどれ?」「これが$99」あるじゃん。やるじゃんmobilicity。 「じゃあおっさんこれにするわ」 中国人っぽいおっさん店員が一人で店番をしていたが、これ…

ケータイ戦記(トロント)

ここカナダ、トロントにおいて携帯を契約したくないと思いつつも、職探しのために契約しなければならないと考えながら右往左往しいまだに契約していないという物語である。 経緯 僕はトロントに来て半年となるが、日本で解約した携帯をこっちでまた契約する…

引続きカナダの携帯について調べている

以前に携帯のキャリアを調べ、windとmobilicityが安いということを知った。これらはカバーエリアが狭かったり電波が悪いから安いと聞いていた。今更携帯を契約しようとしている - Letter from Kyoto ZenFone 先日GIGAZINEで見かけたzenfone5というのが評価が…

今更携帯を契約しようとしている

photo by a.drian トロントにて6ヶ月過ごしたものの、学校へ行っていただけなので携帯を契約していなかった。元々日本で解約していたこともあり、さらに英語で通話なんてできないから使わないだろうと思って契約しなかった。ここにきて契約しようとしている…

部屋を決めてしまった

photo by Zoriah 先日、部屋の決めるときの注意点みたいなものを書いておきながら、とんでもないところを契約してしまった。注意点に沿って内容を書いてみよう。 立地 立地は抜群だった。yonge x bloorという地下鉄2本の交差する駅の近くで、どこに行くにも…

部屋を探す際のメモ(カナダ・トロント版)

photo by El gran sueño - Asturias トロント版といっても他版があるわけではなく、最近また部屋を探しております。見つからない。というか返事が来ない。今回トロントで3回目の引越となるわけですが、今までと今の注意している点をまとめてみました。 返事…

海外版おつかいをやってみて

photo by Amsterdamized 今回日本へ一時帰国するということで、トロントの友人(日本人)に「何か日本で買ってきて欲しいものはあるか?」と尋ね回ったところ、多数のリクエストがあった。前回日本からトロントへ行く際にも現地にいる人へいくつか買って行っ…

再び陸路で国境を越えた話

photo by Hellebardius ニューヨーク→トロント間です。今回もメガバスにてニューヨークからトロントへ行く途中に国境を越え、その際にビザの書き換えを済ませた。結局学生ビザもワーホリビザも両方空港ではなく、またビザの切替によく利用されるナイアガラで…

再びMegaBus(メガバス)を利用している

Welcome to megabus これで3度目となる。初めて利用したのは半年前にニューヨークからトロントへ。2回目はトロントからモントリオールへ。そして今回再びニューヨークからトロントへ向かっている。長距離バスといえばグレイハウンドが有名だけど、僕はまだ一…

アメリカ、及びカナダへの片道航空券

今関空にいます。搭乗手続きをしていたら、「アメリカへの入国は往復のみ許可されてます。」 ええーじゃあ片道航空券売るなよー。とりあえず搭乗受付の人が飛行機のチケットをくれたけど、これはもしかしたらアメリカ入国の際に一悶着あるかもしれない。さら…

これから2年日本を離れる思うと複雑な気持ちだ

本当にそうなるかわからないけれど、予定ではこれから短くても2年日本を離れることになる。半年ぶりにたった10日間だけ日本に帰ってきて、暇で退屈ですぐに離れたいと思った。いざ離れるとなると、しかも2年帰らないと思うとかなり複雑な心境だ。親が倒れた…

洗い流さないトリートメントをカナダで

日本に帰ってきてやらなければいけない事の一つに散髪があった。特に理由はなかったけれど、向こうにいる間一度も切らずに放っておいたせいで、6ヶ月手を入れていない状態だった。ということで先日散髪に行った。15年以上通っている実家の近所へ。 「あれ、…

日本という現実

うわーたった半年だけど日本新鮮だ。外マジで日本人しか歩いていないし標識なんかも全部日本語だ。店で注文するのも会計するのもめっちゃ簡単だ。日本ってこんなところだったんだな。本当、今まで気づかなかったよ。僕は今まるで外国人観光客気分だ。もしく…

トロントピアソン空港にいます

写真が湾曲してますねえ。 や、初めて来ましたトロントピアソン空港。行きはニューヨークから陸路だったんですが、帰りはマイル使っちゃいました。空港自体は小ぶりで店など本当に少ないですが、なんといってもこうやってWi-Fiが自由に使えるという良い環境…

帰国準備日記

来週に一時帰国する。そのためにいろいろ準備が必要だ。 荷物の仕分け 冬服やブーツ、寝袋などをいちいち持って帰るのは邪魔なだけなので、以前のルームメイトに預かってもらおうと思う。またこっちに戻ってくる際、ニューヨークに立ち寄ったりするので何が…

学校終了しました

お疲れ様でした。いやあ本当に勉強しなかった。授業は9割出たし宿題も毎回やっていったけど全然足りなかった。何も伸びなかった。渡航前にエージェントで聞いた体験談では夜1時頃まで毎日勉強していたらしいので、それぐらいやらないと身につかないんだなあ…

Little Italy人多かった

今週のお題「サッカー」 トロントにはイタリア人街があり、昨日はワールドカップのイタリアvsイングランド戦があったということでかなり盛り上がっておりました。このビデオや写真は試合が始まるよりも前の時間ですが、普通の道路に人がいっぱい集まっており…

住んでいる地下の部屋

偶然見たブログで部屋を紹介していて面白かったから、自分が住んでいる部屋はどうなんだろうって気になった。 オタク部屋は5年間でどう変化するのか晒してみた@だんたまラジオで部屋晒し! - If nothing is bad 自分のは借り物とは言え、汚部屋に近い。ここ…

あなたがもし30歳以下ならば、ワーキングホリデーもある

photo by gareth1953 the original 決して勧めるわけではないけれど、あなたがもし30歳以下ならば外国で1年暮らせます。僕がとった手段と経緯と、他の人の事例を載せたいと思う。良い悪い、合う合わないはわからない、ただ手段の一つとして、選択肢の一つと…

トロントの流行とか(服)

前回の鞄は結局買いました。おみやげとして。今回はアパレルですが、特に流行とかわからないので街でよく見かけるブランドを挙げました。 AMERICAN EAGLE 僕はアパレル事情に明るくないので、日本でこのブランドはあまり見たことがなかった。こっちでは男性…

月末に一時帰国する

photo by JonathanCohen 今月末、少しの間だけ実家に帰る。今まで旅行先から日本に帰る時というのは、ある種の喜びがあった。一週間か10日かそこらの旅から、住み慣れた、勝手知ったる土地に帰るとき、関空のベンチで荷物の入れ替えをする時、地元に着いても…

トロントのスーパーについて

photo by Walmart Corporate トロントで一番利用しているのはスーパーじゃないだろうか。週に2回、多ければ3回買い出しに行って、食べ物等を買う。食べるものについては以前に書いた。僕は基本的にNo Frillsというところに行っている。多分一番安い。他にWal…